2018年08月04日

なんか色々忘れる

昨日は高瀬 仁のご両親と叔母さんが来阪され、一緒に飲む。
昨日のset list;

高瀬 仁のテーマ
Deste que o samba e samba assim

今日は映画を見る。なるべく外出ない。Wim Wenders の「アランフエス」

Jukeboxとdialogueとrou leedとnick cave。夏。映画の方は「カッコつけてないゴダール」。

おれたちの夏、はもう失われてしまったのかもしれないな。この酷暑はまたちょっと違う気候なのだ。

広義のロマンティックの成立のための適正気温があるのだろう。

Nostalgia。もう記憶しか頼るものはないのかもしれない。それでも構わないけどね。


と思っていたら、雷か、と思えば、今日は「淀川の花火」だった。
posted by 浪速のCAETANO at 19:43| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。