2018年08月10日

世代のガッツが見たい

2日連続で激務(おれにしては。一般的にはフツウ、おそらく)だったこともあり、2日連続で外飲みになりかけたが、出先のスーパーで半額の連子鯛と出会ってしまい、煮物が食いたくなり急ぎ帰って作る。
連子鯛は臭みが少なく時々食いたくなる。生姜もいらんのんちゃう?という気もしたがちょっとだけよ〜、とチューブを絞る。どうせなら、とエノキ、ナス、豆腐を後半加える。非常に美味で、家飯の真髄ここにあった。

その後、死亡。気がつけば3:00amだった。

前日同じようなことをしていたとしても、当日の体調に差がある、ってのはなんででしょう?人は「生モノ」だね。

返す返すも翁長さんが残念だ。繰り返しになるが彼が「元保守」の人というのがいかにpm一味が倒錯した存在か、を物語る。

地下鉄の駅に貼ってある「取り返す!」というポスター、ご存知だろうか?そのactor が前日に亡くなっていたが、おれは「気持ち悪くて」しょうがなかった。顔というのはあるね、表れるね、醜さが、その俳優とモルモン教のオヤジの「顔の醜さ」、二大巨頭であるな、が感想。

官邸spokesman のいやらしさはもう画面に焼酎掛けたくなるほどだが、今もっとも卑しく最低な職業があると思ってて、それはなにかというとだね、spokesman 質疑応答の際の、側にいて「簡潔におねがいいたしま〜す」とか言うてるヤツだ。殴りたい。殴れば怒られるが、殴りたい。まだでも殴ってないからね。でも殴りたい。殴るぐらいでいいのね、あんな小物は。spokesman のうすら笑い同様、非常に不愉快だ。同意の方1000000人はおられると信じる。もっとならさらに勇気が湧く。

ちょっと興味があるのはpmと石破ちゃんのライヴの討論だ。おそらく、編集したものはpmの論理破綻を最低限にする編集がなされること必至だが、ライヴではそこ隠せないだろう。言葉の合理を石破はまだ持っている。結局、選挙後、悪くすれば選挙中、ズタズタにされるとは思うが、酷い目にあわされると思うがそこは政治家、覚悟決めろよ。ヘタレの岸田の分も喰い下がれよ。おれの呼び捨ては別におれが生意気コイてるのではなく「同級生」という事実による。酉年、戌年ということによる。世代全体のそっち方面のrepresentative であるなら、一矢報いろよ、ということだ。pmは4つほど上。おれたちの世代はそう893とツルむなんてことはない。「新人類」と言われてたぐらい。旧さと無縁ではないが、旧さとは距離を置くことがおれには普通だった。人によるよ。だけど多かれ少なかれ、山根ちゃん、内田ちゃんとはもう根本的に違うということ。

まあ奇蹟は起こらない。起こらないと思うが、三選なったとしても期間中に総辞職させれるような、タネを、時限爆弾を討論で仕込んでいただきたい。olympiad直前に総辞職などという、それ一番強烈やな、そんなの。

奇蹟は起こらない。未来は分からない。この絶望と希望の狭間でカンペーするんだが。

絶望が深ければ深いほど大したことのない希望が相対的に大きくなるのはしょうがなく、石破の「世代的意地」を見てみたい。ズタズタにされるだろうけれど。ほんと容赦ないと思うけど。

清和会のバックの勢力がdtにより潰されつつあるのだけど、まあメディアはそこよう言わんけどさ、そっちの勢力にunder controlされるより、dtと面と向かってdealする方が絶対にいい。それはpmじゃムリ。大統領選の読み違えでhcにご挨拶行ったぐらいだから。最初っから「ナメられてる」。信用されてない。今は、千載一遇のチャンスなのだけど、pmがpmだからむざむざとそのチャンスを無駄にしてるのね。アメリカは一枚岩ではないよ。dtは以前のj handlerよりも「タチ悪くない」よ。彼も内部でbattle 中。どうなるか、だけど。

G7に於いて、他の首脳が膝付き合わせてケンケンガクガク中に、向こうの部屋でただ1人ソファに座って「呆けてた」。あれがリアルなのね。メディアさえ反骨ならばこちらの国の皆様も少しは「覚醒」するんじゃないかな。そうさせない方が「都合がいい=小金儲かる」人たちが数は少ないが一定数いる。そして彼らがすべてを牛耳ってることを見て見ぬ振りした方が「小銭」が儲かる、そんなコバエのみなさんもまあまあいる。彼らにエラソーに言われても、おれは「鼻で笑う」ぐらいしか出来ないけどね。japaneseはとことん卑しくなってしまってるのかもしれません。卑しいんだったらエラソーなことは封印した方がいいね。ダサいからね。


posted by 浪速のCAETANO at 14:12| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。