2018年09月20日

Survival

「利害」関係者ってのは強いな。we’re on the same boat.でも沈みそうになったら逃げ出すのよね。
あんだけ「縛り」があった中、もうちょっと「圧勝」でも良かったのでは。

今日がほんとに「終わりの始まり」の日だった、になってちょーだい!と強く念じる。でもね、キミが終わるの、一向に構わんのだけど、キミが終わった時、「国敗れて山河も毒まみれ」になってそうで、それが怖ろしい。日本語も崩壊してるかな。論理とか文脈とかもね。突拍子も無いことだけが話されてる世の中イヤだな。

まあしかし、先程は4選の可能性に触れたが、途中で退場も考えられる。党員でさえ、縛りの中45パーのアンチである。そこからの展開を考えるプロデューサーがこちら側に存在しなさそうなのがネックであるけど、先程も言ったが第一次産業から、中指立てられるのではないかと思ってるよ。

変なものだね。想像が現実になったら逆に「ファイト」が湧く。おれもなんとか生き延びようと思えてくるから、なんか不思議。
posted by 浪速のCAETANO at 15:05| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。