2018年09月28日

Livin’ in huge cult

「せご」か〜。せごどんではないよね。
彼はあんまり外に出したらあかん、のではないのか。首脳レヴェル、特にEUの彼らには、そのスキャンダルや思想も含めてかなり蔑視されてるよ。

セメント屋とのバカ最強(最狂or最凶)2トップが存在する限り、おれたちは絶対に不幸の坂道を転がり続けることだろう。もう誰もよう止めん。加速度つきすぎだもん。

おれはもう諦めてますが、もうちょい若いの、かなり若いの、大丈夫?なんとかしないで。辛い時期が{おれの歳➖キミらの歳}の分、多いのよ。

もう全然ダメ。デニーちゃんも負ける予感がする。いや応援してるけどさ。「デニーが勝ったら中国が攻めて来る」なんて、ヤマトンチューのバカウヨが言うのならともかく、ウチナーのアホのワカモノが言ってるというのを知って、愕然となる。

いや、現実にそれこそ米軍基地のある場所にどーやれば中国が攻めて来れんのよ。そして米軍基地の存在は疎ましいが、無くそうと思ってもなくならなかったという経験上の事実の認識はないのかなあ?

バカウヨの方々のその「沖縄 by china」の話のときの目に宿る狂気、を思い出した。一体それは誰が流布させたのだろう?「pm一味」の壮大なプロジェクトなんだろうな、とは思う。d通だろうか。おそらくyes 。

「沖縄 by china」だけど太平洋戦争末期に沖縄を見捨てたそのメンタリティの精神的子孫のキミらがよく言うよ。chinaが怖いのはよくわかるんだけど、それは想像上の怖い、はもう軽く通り越して「実際恐い」わけだから、上手くやっていくしかないじゃん。

だから沖縄は取られないよ。それこそ、しかし、沖縄の(かつての琉球王国の)意志を尊重すべきだよ。無理やり「取った」のは史上一度だけ。それも「by 薩摩藩」である。そこ、知ってるよね。西郷どんでもやってたでしょ。

tagは煙幕で、FTAの前半が始まった、ということ。もちろん後半もある。韓国が、メキシコがアメリカにされたことと同様の、というか時間が経ってそのアメリカにとっての「改良版」ということになる。こちらにとっては「worse」ということ。チーンです。しかし、dtにしてみたら簡単すぎて、逆に手応えないだろうね。「おい、もうちょっと抵抗せえよ」かなんか言われそうなほど。

壮大なカルトが進行している、が正しいのではないかな。オウムの手法までも最近は取り入れてるのではないかな。気持ち悪い。すでにディストピアの様相を呈してる。plus_minus入れ替わってるとことかまさにそうじゃない?

悪夢のなかで生きていく、のにもなれるのかもしらんが、時々、正気を取り戻すでしょ、そんな時に人は破壊的になるんじゃないかな。狂ってるのが正しくて覚醒が間違い、そんな現実っていったい何なのよ。いや、アホでないと生きていけんよ、いや、これ、ホント、マヂで。


posted by 浪速のCAETANO at 11:46| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。