2018年10月09日

Chet Bakerを聴きながら

「秋の夜長」というムード、本日、というか今夜、今年初めて。
Feelin’ like someone to love.

この所謂連休という日々、学校がなかったから予習に終われず送れた。ただ中間テスト前で塾は3日ともやったな。swing は大きい方が好み。明日からは大学。そして今週はまあまあバタバタ、ライヴが二本。それを日がバラバラの中間テスト準備の合間をかいくぐって、逆かな、ライヴの合間を縫って、お勉強かな。そんな時、あ、これは、これが自分だな、とか思ったりもするのね。おのれの割く時間はパートタイムのそれ。一個一個の評価は必ずしもそうじゃなくて、一般の仕事のそれ。誰に愚痴をこぼすわけでもなく次から次にこなす。こなしつつも手は抜けない、という無間地獄寸前みたいな状況に追い込んでいく。変なの。

でも自分ご褒美も用意してる。そのご褒美を目一杯楽しむための10days、能力総動員でイってみる。


タケダなんとかというemperor の玄孫かなんかが、沖縄知事選前に基地の比率のことでええ加減な事を言って、それが早稲田の学生のfact checkで嘘でした。学生、そういう事やんなきゃあかんのよ。実に有意義だと思うよ。ヒマってのはすごく大事なことです。一般的にヒマがないってのが、バカ政権に批判的になってるヒマもないことを導き、それがやりたい放題にさせてることがあるから。

Of course I do.

Break my heart in two.

Look for a silver lining.

愛媛の学長の白々しい会見。バックれておしまいにしたいのだろうが、あれじゃいつまでも終わらないね。嘘に塗れた人間ってやーね。

Silver liningを歌う人間がヤクで死に、Wild side を歩こうと言ってた人間の最後は幸せそうだった。皮肉とか不思議とかいろいろある。

I fall in love too easily.I fall in love too fast.

この辺の歌詞いいのね。アメリカの黄金時代だね。ds9 のVic Fontaineですね。シナトラなんだろうけど。

今年は知らん間に中秋の名月は終わってた。変な天候が続いたしね。その分これから秋をお満喫したいと思う。もうすぐ金融恐慌もやってくる。olympiad 開催できるかね?そんなこと言うてる場合か!になる、とフんでる。当たらん方がいいけどね。

新しいproject も始まる気配で、ライヴは来週2件に11月に1件。センティミエントの実り。







posted by 浪速のCAETANO at 04:46| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。