2018年10月12日

Saudade

いろんなことが頭の中をよぎりつつ、まあ、当日リハも出来ず、曲を体感(音圧を伴い肉体的に)再現せずにいきなりライヴに突入というのは、スリルあった。
モニターの好不調ってのはおれにとっては死活問題でもある、昔から。誰にとっても、かな。

対バンはなかなか楽しい。良元優作くんとも知り合いになったな。

ワタシ誰ある?
葡萄
太陽女王
真夏日
Sweet Little Angel
Odeio
大快楽物質 E

セットリストだけじゃあの興奮と快感は伝わらんね。

お休みなし12daysは中盤に差し掛かったところ。モードの切り替えがやや大変。リキ入ったライヴとその後の打ち上げ飲みで「変な物質で脳内が満たされる」からだ。今日はそれ。しかし、しいちゃん、うまいね。生ハツ。おれでも食えたな。下で飲んでたのも良かった。しいちゃんは「下飲み」が全て。

ビールの飲み過ぎで、ちっとも酔わないから、ということからの経験的連想で昔のFandango〜しいちゃん、のあの流れとそこにいた人々のことを考えていた。そしてふと我に帰ると岸と李くん北村くんがいた。時は過ぎる。そして今、もまた過ぎていってた。加速度を伴って。

saudade。


posted by 浪速のCAETANO at 16:04| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。