2018年11月23日

大学、tutor、塾

昨日は八尾の univ.
ホンチャン前のリメディアル最終回。

素数、素因数、相似、三平方。だいぶアタマこなれたかな。

その大学は立体的。10階行って4階で待って6階で講義。教師用の裏エレヴェーターで上り下りする。

「パッカンでずっこん」これは立体の表面の最短距離の求め方なのだけど、面白がってた。まあまあいいやつ多いね。

「なる」で呑んで帰る。ハガツオのカマ焼きが旨かったね。

今日は昨夜早めに店から帰って、tutor。

ケプラーの法則を教えなきゃいけなくってちょっと予習が必要だった。万有引力GMm/R2のGMをgR2に置き換えるのがコツよね。これが本人よくわかってなくて、そこを関係式を羅列しといてここはこれ、こちらはこいつ、と逐一示して行くなら、なんとなくわかってくれたみたいだった。円運動のところをキミちゃんとやってなかったでしょ。

F=maを忘れちゃいかんのね。円運動ではa=v2/rだからね。

化学は有機に入っていて、構造異性体、光学異性体。ここ、感情移入なしじゃ難しいよね。Cの数によって名前が変わり、その二重結合でe、三重結合でiと発音が変わるのも、最初ハナ垂れてたら何のことかわからない。そこもちょっと丁寧に説明、そして構造式から「これは何でしょうquiz」などもこみで。まあ何とかなったかな。

帰って中坊の期末用。こやつは比例、反比例のプリントを出しつつ、日本の現状の風刺画を描いている。まあ、やりたくない時はやらせない、ここがポイント。


posted by 浪速のCAETANO at 18:39| 大阪 ☁| Comment(0) | マルタニ塾、大学、予備校、高校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。