2018年12月03日

学校にて

外国人労働者というか技能実習制度(現行の)は、どう見ても「穢多非人制」にしか見えんのだが、どお?
どこまでも(経済的にも社会階層上も)落ちていくこちらの国の労働者=かつての農民の「、、、、よりマシ」の、、、、部分を現代において人為的に作成しようとしてる、しか思えない。

今、留学生の学校にいるが、今年は親も、あるいはおばあちゃんとか親戚が、こちらの国在住という(主にChinese)ほとんどdomestic受験生と変わらん環境の子たちが多かったが、ことVietnameseとなると話は別。そんなパターンは10年で一人だけしか知らない。だからリンちゃん(Vietnamese)の合格にはちょっと入れ込んでしまってた。

非常に聡明で考え方もしっかりしてる彼女などでもひとつ歯車が狂えば、技能実習生の状況に近づく可能性だってあるからな。

円換算で1千万ほどの借金をしてやって来てる。

pm一味に壊され続けられていても、まだかつての「自由の名残り」は醸し出されている。基本、こちらの国の人々がアホすぎてそういう、オノレらが何をされていて何処に連れて行かれようとしてるかさえ自覚のないmonkeys in the zooみたいなんだらけで、その危機感に出会えないからね。

基本、Vietnameseは人間性善説に拠って立つ、みたいな印象があるな、おれには。あんまり人を疑わないというか、キミらのおじいちゃんおばあちゃんらはホンマにアメリカに勝ったんか?と確かめてみたくもなる。

Chineseにはそんな心配、ちっとも要らんのね。彼らによって国のある部分が買われていることは事実。アタマに虫湧いてるウヨくんウヨちゃんたち、そこムカつくよね。だが、「売る」ヤツがいるから買われるんだよ。誰が売ってるかよく考えてみなさいよ。すぐわかる。慢性目曇ってるか?

おれが2.3人ケアしたところで大勢には影響ないかもしらんが、なんか少しでも、ええようになっていただきたい。

ただそれだけ。人情がすたれたらこの世は終わり、やで。
posted by 浪速のCAETANO at 14:51| 大阪 ☔| Comment(0) | マルタニ塾、大学、予備校、高校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。