2018年12月22日

浮かれるってhappyよ

今年は、今のところだが、年末という気がしない。
世界平和の日(と勝手に言ってる)X‘masも正月も、なんだか「祝う」のが憚られる。それが実感だ。

幸せを否定する気はさらさらなく、だが、明らかに幸せではない(それも他者の思惑で)人々が、それに抗おう、あるいはgive upさせられているこんな現状では祝うことは「憚られる」そういう見方もあると思う。

おれは感情的になっているのだろうか?

おそらくね。

まあ、それもいいだろう。年末は毎年心が揺れるね。

今年も終わると思うと気が緩む。緩むと感情が侵入してくる。毎年のことだったかな、と今思い出しているところ。

年末のオノレblogを読むと、大抵、depressedで、それはその年のそれぞれの惨憺たる状況を嘆き、ヤケになり、ただしかし、「バカ東洋人」としての新年を祝うとか、おみくじ引くとかね、そのちょっとした伝統、儀礼の中に飛び込んで、「紛らわそう」という意図が見える。紛らわせられればいいんだが。もう無理ちゃう?

今日は冬至。でお満月。お満月にしてはのぼるタイミングちょっと早いかな、と思ったね、先ほど。ホンマのthe sunーthe earthーthe moonまっすぐはもう二、三日先か?

f(x)がmin.でf’ (x)が0の本日。これからenergyは太陽からのenergyは確実に増加していく。んだけれど、その熱量はおれまでは来ない。おれだけじゃなく、いろんな人に溢れてこない。太陽までトリクルダウン拒否、やめてよね。

いろんなことがどうでもよくなる日もないといろんなことが大切に思えないことだってあって、そんな意味で(という留保がなされてるうちが花ではある)今日はほんまに、どうでもいい日だったな。

いや、あのね、年が変わってもそこにはほとんど意味がない。これからはそう。そのような幻想は後でしっぺ返しがキッツいからもう持たずに置こう、なんてこのアホのおれが思うぐらいですからね。

ということで、年末感がないのも当然と言えば当然。

浮かれれるってhappyよ。浮かれられるときは浮かれといてちょうだい。アタマ悪いことは本人の中で完結してれば問題ないのよ。社会性持つから鬱陶しいだけで。身の程知ってれば問題なしです。

これはおれも含めみなさんに言えること。
posted by 浪速のCAETANO at 20:03| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。