2018年12月24日

年号を

スンダ海峡の津波、不可解だね。人工地震ではないのか?地震波は記録されてなさそうだが。
なんか今年は「絶望に慣れろ」そんな言葉が悪意の側からも、そうでないどこかからもピピピピと来る、そんな一年だった。to me.

上等だ。

あんさ、明日(もっと言うなら10年でも20年でもいいけどね)生きてく(食ってく)カネが十分ある、とかが絶望から自分が遠いという根拠になってる、とか、オマエはどんだけアホやねん、で話終わるからさ、そんなことじゃないのね。そんな人100000000人ほどいるのかな、いやそんなおらん、50000000人ほどかな、cabinet supporting rateからの類推ですが。

いや、それも大事だけど、それだけが大事ではない、というそんな簡単なことがわからないのが50000000人いることがいつまでもフランスにはなれないってことなのだろうね。一生無理。

フランスはマクロンではないけどね、当たり前ながら。いまだに中国=習近平。北朝鮮=金正恩。そんな認識でカッカしてるバカ散見するけど、アタマ悪すぎて相手にするのしんどいからさ。、、、人とか集団で見ちゃダメとかいう「あったりまえ」のことを口ではそうじゃないなどいうが実際何もわかっとらん原人未満の方多すぎてね。1人2人知ってるではあかんのよ。ある程度の「量」要ります。

フランスで言うなら、我らがpmとやってることは変わらない。どちらかといえばmilderだと言えよう。国民性。近代における。あの黄色のベスト運動は、だがあっちこっちに飛び火してる。なんとEUないだけじゃなく「イスラエル」にまで!フランス、一説によると軍の将軍たちがマクロンに中指立てている、といった話まで伝わってきてる。分かりやすい、お金持ちの味方。こちらはもっと露骨なんだけどね。視界を閉じて内へ向かう、そんな生来の性質に助けられてるねpm。だから「自殺」が多いのね。これ、ある種の「癖=へき」だけど、それ、農耕民族だからなんだろうか?よくわからない。
印象ですが、九州王朝の頃はもっと人の行動、熱かった気がしている。正月のブラタモリで太宰府行くみたいだから、見てみたらいいのに、と思ってる。天満宮は天神を祀り(菅原くんではなくね)、政庁跡のあの広大を画面でも見てみたらいいと思う。「遠の朝廷(とおのみかど)」跡です。

日本書紀が作られた時、みんな九州王朝の存在は知っていた。ウソを「ホントってことにしようね」というコンセンサスの中に、「偽史を正史とする、みんなでそう思えば怖くないウイルス」を紛れ込ませてしまった。元明や元正などは「その物語」にこころ踊ったことだろう。天武の高貴な血と天智の馬の骨な血のミクスチュアな彼女らは、一瞬にして「高貴な血の末裔ってことに」なったわけだから。

ヨーロッパの国々ならば、お互いしょっちゅう喧嘩してるわけだからいろんな真偽混じった各地の歴史に対して「ウソ言うな」とツッコミ合いができ、「妥当な線」へと落ち着く。ところがこの極東ときたら、マークが甘いのをいいことに、海があることをいいことに、偽史を正史とし成り立たせ、それを1300年維持してしまった。こちらの国のなあなあ度って、そうやってウソ(の歴史)をみんなで「守っていこうね」みたいなコンセンサスに根付くのでは、と、これは私見。そもそも近畿の王朝が最初から間違えてるわけだから。国の正史(根幹の一つ)が「捩れてる」からね。

おれは、歴史学者(だいたいサルですが、百田とかは問題外)を信用するかどうか、はその基準はある一点を見たらわかるのね。それは聖徳太子(とされる人物)が何故に隋の煬帝に「ケンカ売ったか? 」ということ。これに正しく答えられたら、信用してあげてもいい。

あの有名な「日出ずる処の【天子】日没する処の天子に、、、、、恙きや」なんだけど。これはほとんどの人は「中国帝国の王に【生意気】こいた」で終わってる。生意気でもなんでもない。論理的に彼(、、とされてる人)は正しいのね。これちょっと考えたらわかること。

ヒントは仏教伝来の時代がこれまたウソであることと、隋がwhere did they from?です。

その送った書の中に「夜が明けぬうちにお兄ちゃんは祀りごとをし、夜が明けると弟くんが政りごとをする」とも書かれている。煬帝は「意味不明」とそれに答えている。

九州年号の中には「兄弟」というのもある。面白いね。卑弥呼(ヒミカだけどね)と弟くんに関して同様のことが「魏志倭人伝」に記されていたね。

ちなみに大化というのは645ではなく695なので。大化改新は明治維新後に捏造された。【郡評制】の矛盾とか見てみたら誰にでもすぐわかるよん。


さてもうすぐ、「次の」年号ということになるが、近畿王朝がやっとこさ8世紀になって「大宝」なんちって「初めて」年号を制定した。その意味とは;

九州王朝から「三種の神器」を無事「奪うことができました」だろうとおれは考えてるよ。

以下は「二中歴」にある九州年号一覧であるよ。


開始年
(西暦)
元号名読み干支天皇年代
517継体けいたい丁酉継体11年
522善化(善記)ぜんこ壬寅継体16年
526正和しょうわ丙午継体20年
531殷倒(教到)えんとう(きょうとう)辛亥継体25年
536僧聴そうちょう丙辰宣化 1年
541同要(明要)ずうよう(みょうよう)辛酉欽明 2年
552貴楽きらく壬申欽明13年
554結清(法清)けちしょう(ほうしょう)甲戌欽明15年
558兄弟きょうだい戊寅欽明19年
559蔵和(蔵知)ぞうわ(ぞうち)己卯欽明20年
564師安(師要)しあん(しよう)甲申欽明25年
565和僧(知僧)わそわ(ちそわ)乙酉欽明26年
570金光こんこう庚寅欽明31年
576賢接(賢稱)けんしょう丙申敏達 5年
581鏡當(鏡常)きょうとう(きょうじょう)辛丑敏達10年
585勝照しょうしょう乙巳敏達14年
589端政(端改)たんしょう(たんかい)己酉崇峻 2年
594従貴(告貴)甲寅推古 2年
601煩転(願転)辛酉推古 9年
605光元乙丑推古13年
611定居辛未推古19年
618倭京戊寅推古26年
623仁王癸未推古31年
629聖徳(聖聴)しょうとく己丑舒明 1年
635僧要乙未舒明 7年
640命長庚子舒明12年
647常色丁未孝徳 3年
652白雉はくち壬子孝徳 8年
661白鳳はくほう辛酉齊明 7年
684朱雀すざく甲申天武12年
686朱鳥しゅちょう・あかみとり丙戌天武14年
695大化たいか乙未持統 9年
704大長甲辰文武 8年


まあいろいろ想像してちょーだい。

posted by 浪速のCAETANO at 11:26| 大阪 ☀| Comment(0) | 古代史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。