2019年01月27日

Final(result)

ははは、予言者にはなれんな、なかなか。ええとこまで行ったが。

まあしかし紙一重の「美しいfinal」だったね。ああいうテニスがいいのね。

色々あるぞと思っていたら色々あった。泣いてたもんねsecond 終わりで。

だがthird setは心が「氷のように」冷たかったね。見てて辛かった。

毎回、成長過程。

新しい相手に、また成長させられる。ただ、もっと強くなるね。勝ちなれたら。クレーコート、芝のコートへのチャレンジ楽しみだ。ウィンブルドンではクヴィトヴァとのfinal また見れそうな気がする。まさに紙一重のfinal見れて、しっかり締まったトーナメント度は全米とはえらい違いでしたね。
posted by 浪速のCAETANO at 00:28| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。