2019年02月13日

明日はすぐに、、、、

毎日の早起きでフラフラする。あと数日のことだ。
京阪特急はよく寝れる。が、寝ても寝てもまだ眠たい。積算できないのだろうか、こういうのって。

学校のバスのダイヤが「超間引き」運転になっていてなかなか陸の孤島から帰れない。今日は京橋で「halftime 」だった。ま、良かったんだけど。京橋、、、なんというか、なあ。間違いなく「庶民の街」であるね。

いいのだが、天六・天満よりは自堕落。そこがたまらん人もいるだろう。そこが、ちょっとな、な人も。おれは中間。「どちらでもない」だははは。いく店決まってるからだ。

ちょっと業務スーパーにどうしても行かねば、だったから明月館経由で行ってきた。帰りは環状線からグランフロントを突っ切って。これ定番ね。業務スーパーの袋がオシャレだったはずだ。ま、どーでもいいのね。

いやあ、早起きの2日連続はちょっとな。

最近思うこと。「明日」はあっという間にやって来る。1日働いて1日休む、がおれには合ってる。いや、あのね、そない働いたことがないのよ。「なんちゅーこというとんねん」いやしかしこれ、実感。今が一生の中で1番働いてるのではないのか?こんなはずじゃなかった。but it’s too late.

まあどっちでもいいんだけど。

しかし、そのぅ、「明日はすぐやって来る」。昨日今日は伏見。明日は八尾、明後日は国分である。どこよ、国分って?life of gypsies.

ほんとにすぐやって来る。店で酔っ払ってる場合ではないのだ。それ、もっともやっちゃあかんこと、である。

近鉄は寝れないのが困る。電車では「常に」寝ていたい。京阪特急はその点最高。枚方〜京橋間の25分、至福である。理想は目を瞑って、フラフラ歩き、気がついたら授業、とかいうのがいいのね。通勤の人混みの中にいると(今までほとんど未経験、pg時代だけだが銀河系の彼方の出来事)、ドローンになったような気になる。この場合は無人ヒコーキの意ではなく、originalのdrone ね、蜂とかアリとかね。おのれの意思とは異なる方向へとフーッと歩いていくおのれのサマを俯瞰した気になるとどうもそう思えて来る。電車乗る位置にもよるのだろうが、ほぼなーんにも考えんでも短期的目的地には着いてる。で、余裕で座って寝る。何をしているのだ、おれは?

年がら年中こんな生活であったなら、象徴的には手足捥がれたヒトになるだろうな、と想像する。インにこもるだろうなあ。生活習慣って大事だね。
posted by 浪速のCAETANO at 16:06| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。