2019年02月16日

能力総動員

ジャンルはちゃうが、例えば陸上やってるアスリートで1500m〜マラソンまでやってる方はそうおらんやろと思うが、5000m〜マラソン、あるいは1500m〜5000m,そんな方はいらっしゃる気がする。
1500mのノリで5000mは走れないし、5000mのノリでマラソン走るのも無謀な話だろう。

なんの話をしとんねん?

いや、あのね、昨日のことだが某大学の4コマ授業というのがあってこりゃ大変かもと思ってたのだ。そこだけスポットでならなんとかなるのだが、そこで使う提示されたテキストがショボく、「こんなので4限モタないぜ」となって、resume 作るから、とは言ったもののその前日三日間、他大学が入っていて、当然やることも異なる。この時期、演習中心だからそっちの予習もまあまあ大変で、その中で4限分のresume を作るのがまたこれが大変だったな。

で、これまで3コマというのは経験あったけど、かなりグッタリなった記憶があり、大丈夫かね?おれ。そう思ってた。

それが無意識の中で、マラソンランナーやったな、と思うわけね。一コマの授業なら、1500m。二コマなら3000mぐらいの気持ちで、それが四コマになるとおのれの無意識がマラソンランナーのペース配分を選択していたな、と今思える。

エラいもんだな。おれがエラいのではなく、おれの無意識が。無意識というのはユング的に言うとcollective である。全人類の知恵である。いや、大したものだとおもうのよ、ほんとに。

なんか、その後、荒れることもなく、暴飲暴食に走ることもなく、ただ大変疲れ、高島屋の地下で、好きなもんオンパレード購入で、白・赤を静かに飲んで、ソファにバタンQだった。やっぱ疲れたね。でもいい子たちばっかりで、実にいい1日だった。そういうことだらけ、だけどね。


posted by 浪速のCAETANO at 06:07| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。