2019年03月20日

Primeiro da Primavera

明らかに暖かい。「ほえ〜初日」ということで良いのでは。
昼は外メシと決めている。

昨日は大学、今年度これで終わり。さて、かなり時間が出来た。録音にかかろう。音源作り。

テーブルの上に散乱していた、お勉強関連のpile、片付ける。今は読みたい本と酒とお茶とマグしかない。新聞を広げて読める。何百万年ぶり?

ちらっと仕事して、散歩して、料理して、音楽をする。そんな生活をひと月ほどする。今年のswingは振幅大きかったような気がする。もうすでに忘れかけている。

あ・ほ。

ま、おれ同様、うーん、それ以上に世界は愚かである。

セコく、同時に狂ってきてる。もう、街歩けないね、電車乗れないね。おれがクルマ乗らなくなってからばかドライヴァー、急増したね。大衆化ってやーね。ダサいんだよね。

今、生きるのが向いてない社会でこれから生きていかないといかんのは、そこはもう諦観。さんざん、いい思いしたからもうええわ。これまでのノウハウを駆使して、遅れてきた人々にはできない愉しみをこっそり追い求めていきます。それもまた時間の問題で詰められてくるのはわかってるが、そこはほら「一日の長」ってのがあるわけでね。

で、ふとTVをつけたら「ベニスに死す」をやってた。40年ぶりに見てみようかって気になる。ダーク・ボガート。ビヨン ・アンデルセン。

by ルキノ・ヴィスコンティ。

ヴをやめましょう、となんか法律で決まったみたいだが、愚かな。

bとvはやっぱちゃうもんよ。いちいちムカつくのね。

妙に思うことがある。個人情報保護とかいうてる割には、ダダ漏れしたり、違法に売ったり、今度は「自己破産マップ」なーんて、逆行する結果になってる印象がある。何かがおかしい。欲しい情報には制限がかかり、秘密にしといていただきたい情報はダダ漏れってなんかおかしい。不備だらけと言わざるを得ない。

個人的にはこの数週間、ストレスはないが、おれのvacation中に2つの選挙がある。府民でも市民でもあるおれにはそこ若干ストレスではある。

LDPを応援するのは最初で最後にしたい。極右(こちらの場合は極道右翼の略になる)はあかんよ。他府県の方にはエンターテイメントだと思うが、当事者たちにはまあ死活問題でもあるのね。大阪市がなくなるということは実は「大変な事」。府大と市大は「財政的には」統合が決まっている。意味わからん。早稲田と慶応を一緒にしちゃあかんだろ。例えば。別々の個性を無視して1つにする。乱暴である。その結果が4/7には出るからね。大阪府・市民の賢明さ(あるいは愚かさ)が再確認される一大イヴェントである。目の前をゴキブリが通ったら新聞紙丸めて叩くか泡ハイターかけるかするけどね、おれは。

無残な結果にならないことを祈る。おれには1票しかないしね。


自主制作弁当を制作にかかる。





posted by 浪速のCAETANO at 10:57| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。