2019年03月27日

不便の先の、、、

さーて、おれは投票済み。
ちょっと気が滅入るから大阪を離れようと思う。まあ投開票日には戻っていると思うが。

その前にも気が滅入る日がある。4/1だけど。その日はこちらの国に「いたくない」。

「時間貧乏」からの脱皮、ちょっとの間だけであるが、要するにカネはないがヒマがある、という「あの」感じ。ワカモノというか、ビンボー学生の「あの」感じが望ましい。そんな設定のもと、行動しようと思ってる。

すでにそのmodeには入り込んではいるのだが、ちょっと動かないと。「ホモ・モーヴェンス(移動するヒト)」

難升米の気持ち、陳寿の気持ちを味わいたい。不便を楽しむ。要は「カネはないがヒマはある」モードだったら、アンタどーすんの?ということね。時間を売って、自由を売って生きてる普段から遠ざかり、その時間の「無駄遣い」をするということね。

そんな「たいそうな」、という意見もあるだろう。うん確かにね。そこはmatter of point of view。

もうちょっとしたら、どこでも「桜まみれ」になれることだろう。今日、大阪も開花したみたいだし、東京では「お満開」宣言。千鳥ヶ淵、綺麗だろうね。PG時代に春に出張があって、夜に東京に入って当時の定宿だったフェアモント・ホテル(もうない)のバーでサンドイッチで酒を飲み、そのまま寝て、朝起きたら「夢の世界」だったという記憶がある。ほんとに夢だったのかも、とか今思えるけどね。マルセル・プルーストみたいだが。まあなんというか人はその幻想と記憶と現実(のようなもの)の混濁の中を朦朧と生きている、でいいのだろう。そんな中に身を投じたいんだね。

不便というトンネルを抜けた先の快楽、を求めて。

めんどくさいヤツだね。
posted by 浪速のCAETANO at 13:41| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。