2019年03月29日

旅途中

「カネはないけどヒマはある」実践中。
今岩国にいる。まだ午後2時やっちゅうのに岩国にいる。快挙、ではないのか。

さっき駅前でタバコ吸ってたら1000円取られそうになったが。

鈍行の旅、悪くないよ。速さに値打ちを感じてる進歩史観から脱皮できない方にはこれ以上語っても無駄だが。

あの芥川賞落ちたヤツとか落合とか、あんなんにはきっとわからんと思うが、というか、無視されると思う。カウントされないね、きっと。

おれたちの身体性の「範囲」、身体能力(となると個人差あるんだけど).あ、わかった、動体視力でいいわ、その動体視力での確認の伴う移動、が心地よい。

おれも、毎回そうか〜と言われると、ちょっと自信なくなるが、本日は、というか、今回は非常にそれがストレスレスである、と白状してしまう。

在来線は走ってるコースがいいのね。今岩国から10分ほど西だが海際も海際。軌道のキワが瀬戸内海である。

いつも空いてる、ってわけじゃないから、メジャーな駅周辺では満員列車になる。おれは倉敷まで今日はチーターだった。いや、カネはないがヒマはある、の人にはそれくらいは平気なのよ。

ここまでに、電車の日常化をかいくぐり、赤のミニボトル、ブラックニッカのちっこいのが消費された。サンドイッチとおにぎらずとQBBチーズのイチオシ、アーモンドを持ってきた。

良い一日になっているという実感がある。
posted by 浪速のCAETANO at 14:33| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。