2019年03月30日

ま、そうなるのはしょうがない、か

便宜上って話やんねんけどさ、もうこちらの国なんかに「未来なんか」ないよ。サルがpmやってるような国に未来がある方が面妖というものだ。
「CHINA f@ck、Korea  死ね」とか言うてるやつ、へへえ、そうだろうか
485E1F27-1D14-4A41-A898-67C31D7D2541.jpg

よく見て欲しい。普通の人は普通に事実として見ていただきたいし、アタマの悪いねとばかウヨの人々は、へえ〜、とかいうたらええと思うんだが、悔しいから言わんか。ないもんとしてやり過ごすな。

ま、ええわ。アタマ悪いのは疾患やから。がん患者をおれたちは糾弾しないもんね。それと同様だね。

あんさ、ばかうよのpmに乗せられて公共放送はじめ、各メディアもこぞってpmのケツ舐めてるような国は、まあ滅ぶのよ。時間の問題。残念ながら。一般ばかうよが「ちゃうで」とか言って、結局pmをサポートしても逆効果ってことは分かっとかなあかんとこだが、おそらく逆の態度を示して寿命の延長の反対に貢献することになる。

まあ、どうでもいいじゃん、おれもアンタも「30年後にはおらん」よ。

ばかうよの意識の根拠なんてその程度というか一週間先ぐらいの、いや明日の、いや、そのメンション打ち終わるぐらいほどのtenseしか維持できないくせにエラそうなのだ。あほのくせに。

アホを自覚できないってヤバい。

アホのまま、おのれの聞きかじった差別主義者の言説を撒き散らすのだが、近いうちに誰も見向きもしなくなるよ。それはキミらのiconであるpmが今「強権を発動せずに権力を維持すること」がかなり難しくなってきてる、という事実による。

そこを覆すには「緊急事態条項」しかないのだけど、それをやるには「改憲」であるから2/3plus 過半数という壁がある。いつまでもある。改憲まで、ある。

そこまでにこちらの国の人々、乗せられっぱなしか、正気を取り戻すか、ってことだが、どうでしょう?

さほど期待はしてはないが、おそらく長期的視野を甚だしく欠いた選択をするだろう、こちらの国の人々。基本的に信用はしてないが、結果を親愛なる同胞の選択として受け入れるために、ちゃんと見届ける。

それが「判明」するのは明後日、そして一週間後だったりする。

その選択の根拠には20世紀ほど前の歴史的事実を無視する、という歴史に対する敬意を欠いている。

だから延々と誤った選択しか、しない。可哀想に。あ、おれもふくまれてたが。


posted by 浪速のCAETANO at 23:29| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。