2019年04月02日

夜郎自大

改元のバカ騒ぎから距離おけてホント良かった。こちらの国の傾向、それはgain大でsustain小。
すべてがリニューアルされ続ける。集約された末期大衆資本主義現象、まさに!だから。

恥ずかしいのだが、号外奪い合いでパニックとかさ、大阪の人びと、批評精神ゼロ、のただ騒ぎたいだけのバカの群れと思われてもしょうがないのではないか。「だから維新なのね〜」とか思われんの、いやだな。

しかし、批評のスピリットとはまた別で、「順応」しつつある自分にびっくり。

おそらく、すぐ、馴染んでしまうのだろう。やーねー、アホでしたね。

現実とは「許容され続けていくもの」である、こちらの国では。こちらの国「を」支配している勢力、やり易くてしょうがないね。

ひとつだけ。延々と続いてきた、とか言うが、正しくは「細々と」続いてきた、が正解。天皇自体の存在感も、そう。政治の中枢にいた時代は極めて稀。

ほとんどの、おれたちが「思わさせられてる」ず〜っと続いて〜なことは「明治以降」のたかだか150年ちょいの話。雰囲気で、騙されませんよ〜に。it's too late?

大方の人びと〜、それ誤解ですよ〜、と言ってもpm一味だけでなく、一般的にもブームは「夜郎自大」。まあpm一味はまた右翼を自己演出したね。後で発言の動画を見たが、しょぼかったね。なあにが世界で一つの花なのだ。いまのまま、アホのままでいいんだよね、ってこと?まあ、その方がコントロールしやすいか。

質問コーナーになって、産経の記者が「あまりに多くのこと」を訊くからさ、「うわ、答えれるか〜?」と心配してあげてたら、見事に「読んでた」。もうちょっとさあ、海外の首脳みたく、記者と丁々発止plusユーモアみたいなことで、海外の記者をも唸らせるような会見は出来んのか?おのれの言葉で時代を世の中を語れんのか?情け無い。

dtだってPutinだって文在寅だってメイだってやってることが何故できない。カッコ悪いしな。

それが「国民のレヴェルに見合ったpm」だよ、と言われれば、はー、ではあるが、困ったのは国民がアホを棚に上げて「偏差値的プライド」を持っちゃってることね。

「あいつら」よりは、みたいな、ね。だが、あいつはGDP3倍もあるし、あいつだって1人当たりの平均的豊かさ、並ばれたんだが。

夜郎自大。
posted by 浪速のCAETANO at 11:35| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。