2019年04月19日

アマテラス

ちょっと厄介なことになってきたなあ。
アマテラスが現天皇家の祖先であることを、NHKが言った。それに対して「そんな『架空の』人物を、『神話内の』人物を天皇家と実質上結びつけた」と反応・反論する人たちがいる。

国家神道の忌むべき歴史的記憶。それに対して天皇家と伊勢の神の権威をスライドさせておのれの権威を高めようとする勢力。そして来年は日本紀完成1300年。

大変厄介なことになって来たと思う。だが、冷静になろうじゃないの。


(1)アマテラスは実在する。

(2)現天皇家はアマテラスの子孫ではない。

ここはおれはイデオロギーの話をしているのではないからね。悪しからず。イデオロギーなど、どうでもいい。上記が真実です。ただし(1)と(2)の間が大層、複雑かつ欺瞞に溢れているのね。

本日は以上。詳しくはまた。
posted by 浪速のCAETANO at 20:20| 大阪 ☁| Comment(0) | 古代史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。