2019年04月22日

国内でも悲劇だな

吉本の舞台にお邪魔するわけだから「おじゃましまんにゃわ」で入ってこないとあかんやろ。
機転もなんもきかん、大根。

大阪人ってわからんね。意外とpositive なザワザワだった気がする。感想。

大阪はLDPが勝とうが維新が勝とうが、どっちでもok for pm。


プリウスのおじいさんと神戸のバスの運ちゃん、前者は〜さん、後者は〜容疑者。この「待遇」の違い、注意して見とかないと。原因の精査とともに。プリウスが、、、という話もよく聞くが、ここは未検証。

嫌な言葉が流通してるけれど、「上級〜」というあれだけど、でも地面近くから見上げていたら、そういった「class」が実線で視界に入ってくる。見える。

おれなどはどの角度から見ても「下級〜」ということになるが、「ほっとけや」だが、じゃあウヨ諸君はどうなるのかな、と気になった。ハゲとか整形とかは何かメリットあるに違いないのだが「名もなきウヨ諸君」は果たしてどうなるのかな?と気になってしまった。

なんぼなんでもその辺のウヨの人々全員を「救う」わけにはいかんと思うのだけどね。ちょっと心配してる。


バスの話。プリウスは間違いなくオートマだが、バスもまたオートマ車みたい。地域によってはマニュアルのバスもいる。クルマはマニュアルでないとあかんよ。サルでもオバハンでも運転できるのはあかんのよ。オートマなど、ゴーカートである。「アホな事故(アクセルとブレーキ踏み間違った、とかさ)」はほぼ100%オートマである。これは自動運転などという「愚かな」試行錯誤への警告でもある。GPSとのコネクションは「ぜーったいに」切れないという保証はあるのか?

欧州はいまだに90%ほどは「マニュアル車」である。ドライヴィングに対する概念が「全く異なる」のだ。「fun to drive 」という概念など理解不能な人種がこちらの国ではクルマに乗ってる、という判断でいいと思う。ダッサ!運転技術のaverageが違い過ぎるのね。

その「上級〜」のジジイは亡くなった方の家族に「一本の電話さえ」いれてない、とも聞く。

何か、たとえそうでなくとも、何かの「class 」を感じさせないような気の使い方、ってのは必要なのでは、為政者の方々。最近はあからさま、であるからね。

VTR を見るとかなり出てるね、スピード。「上級〜」の過失かTOYOTAの不具合か?その二択だろう。さあ、どっちかがあるいは、その両方が悪いかってことになる。


おれは、オートマ車運転した時に思ったのは、ブレーキを踏むつもりでアクセル踏むドライヴァーがいたら怖いな、と思ったことがある。「あれ、止まらないな、で余計に踏む、で加速する」。どうもそれが「匂う」その事故。

ジジイは息子にFacebook を消せ、と電話してる。プリウスは音しないからね。おれはハイブリッド車など乗りたくはないが。

今後の各方面の対応、バスと比較して、注目してる。
posted by 浪速のCAETANO at 16:59| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。