2019年05月15日

立場っちゅうのがあるっちゅうねん

初夏らしい日。

この状態が永遠続いていただきたい。ムリ、ね。

ムリなことこそ、「望まれるべき」ことである。

最近朝にMLBを音小さめでon tv。メジャーの球場はいいな。大谷くんはちょっとコンディション上がってきてるね。メジャーの野球(baseballだが)、これも好きだ。だから日本の野球もパシフィックが好きである。心理描写に傾いたり、必要以上にストーリーに傾斜するセントラルの野球は、しょーもな、と思ってる。minority?

そう、自分はminority なのだ。気分はmajor ながら。捻れてる。

Ballparkがいつもかつも煩くないというのがいいのだ。メリハリがある。日本の野球は疲れる。特にセントラルね。北朝鮮か?何でしょうね?この同調圧。

住んでる国と自分が合わない。そういうことを言うと、じゃ出て行け、と言う話にもなる。行けたら苦労せんわい。だが残りの人生はその可能性を追求するつもり。but how?

I ‘ve got an idea.


丸山くんの懲罰を話し合う維新のみなさんの末席に足立くんが座ってるのが「ワラける」。ゆくゆくは長谷川くんもそこにいることになるのだろうか?なかなかに壮絶なラインナップだと思う。それでもまだ支持するのなら大阪人、脳に虫湧いてるとしか言いようがない。パラサイトが思考に影響するのは、まあ「あり得る」。熱病ぽい。まあどーでもいい。

「好事魔多し」だからね。調子乗った時が一番怖い。

こういうことがポツポツ出てきて正体が「チョンバレ」というのを期待してます。アホの市長は「言論の自由」とか言うてたね。権力持つ側がそういうこと言うってのが最近の傾向。pmも。おかしいよね。

国会開催中なら「逮捕もされない」特権を持つ人々がその権利において下々同様と「開き直る」ことの醜さ・カッコ悪さ。

同様のことをトヨタの社長の言葉にも感じる。

終身雇用に関して「インセンティヴを感じない」と言ってた。

ここもまた「法人」であるから法律上、インセンティヴを感じたり感じなかったりするのは「構わん」けどさ、しかしその同一人物が、別の会見で「莫大な額の内部留保ができました」・『ここ数年、法人税払ってませーん』とも言ってる。

そういうもの言い、大きな、でもいいが、上の、でもいいが、その立場にいる人間が末端の者たち同様の「権利」主張してどうするのだ、ということ。先の三つの話の文脈は法人を超儲けさせてくれたそのエンジンである社員の生活を保障する気がないんだよね、ということね。非正規雇用ってのが理想じゃん、と言ってる。

アタマ悪すぎる。視野も狭すぎる。トヨタのクルマ、というか日本車全般だが、あまりのカッコ悪さに見たら、あるいは所有することになったとしたら「ごみ収集」でもするしかない、そんな気になるに違いないのね、おれの場合だけど。プリウスとかゲー吐きそうなんだけど。

そんなんならリーザチャチャの30年落ちに乗るわ。それほど嫌いだ。知らんか、リーザチャチャ。

もっと「大人(たいじん)」でいていただきたい。リスペクトされるヤツでいていただきたいと思う。まあリスペクトの対象は「カネ」しかない今の世ではあるがね。

立場の違いを噛み締めるべきだよね。まあ空気に向って言っている。







posted by 浪速のCAETANO at 11:48| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。