2019年05月23日

その後に思うこと

fandangoの余韻と感傷に浸る間も無く、バタバタ。

逆にいうなら「ありがたい」。

最近、やりたいこととやって楽しいことが先鋭化されてきつつある。それらの中でも、これこれここここ、そんなことだ。

いろんなものが(人も含む)が「fin.」へと向かう中、もう興味のあることを楽しくやる以外の選択肢はやっぱりないんだね。そんなこと。


今年はあちこちでsoloのライヴを敢行しよう。PA設備のあるところならそこで。なけりゃ、cubeを担いで。身軽に動こう、そう思う。もちろん店でもやろう。

録音もしよう。モルモッツを仕上げて、次は「ムリエールズ カンタンド メウズ カンソンイズ」そんなアルバムを作ろう。

いろんな人と共演もしてみたい。丸腰で。

今年は忙しいといってもおそらく前年度ほどではない、とフんでる。

おれはレパートリー500曲以上あるから、ライヴを。「やりにやっても」在庫が溜まる一方である。在庫を吐き出す必要がある。吐き出す、は語弊があるな。だはは。やってもやっても追いつかん、ということだった。

ちょっと久し振りに「録音癖」もついたしな。このノリ、大切に。

家のPCがrenewalされて、以前OLYMPUSで撮っていた画像が観れるようになった。そっちもちゃんとやらなきゃな、ということである。まあまあ忙しい。


放っておけば人は死ぬのだ。することあるやつはちゃんとそれしなさい。
posted by 浪速のCAETANO at 13:16| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。