2019年06月23日

Tiny Pleasure

フチボウ(futbol)は、このやるせない日々を送る上での、心の拠り所になるか?

なるこたなるが戻ってきた時が辛かったりするね。だが見てしまう。Euro同様、Copaは面白すぎるからだ。

今回は、ブラジルは強い。homeでもある。アルヘンティーナは弱い。メッシのスピリットも「これまで」かもしれない。

ウルグアイは「相変わらず」強い。チリは「ものすごく」強い。あと強そうなのはコロンビアーナだろうか。

3グループでベスト8だから、得失点差でジャパンも行ける可能性はある。今のjは可能性やや感じるけどね。

まだ、dazn入りたてで、多くのゲームは見ていない。ダイジェストだけ。

うーん、だいたいこういう時って定期テストと「当たる」のだが、リアルタイムはこちら時間の8:00amである。寝不足というより、早起きを強いられる、っていうのは同じかな?

jと同じグループの【チリvsウルグアイ】なんてもう楽しみすぎて震える。

ウルグアイの洗練とチリの豪胆、うー、たまらん。

楽しみ、期待といってもいいが、 「今の」幸せを超える。少なくともおれの栄養は希望であるから。その性格治りません。性格というか精神的生業とでも言おうか。

テストが終わって、モルモッツの録音を終えたらミックス前にどっか行こうと思っている。「どっか」が悩むとこであるが。一人旅。だが、魅力的な(おれにとってのね)土地はもう大概行ってしまった。やっぱそこにはstory要るのね。今気になってるお初・なところ、平泉かな。何度もかすってはいるのだが、ピンポイント、というのは未だない。

隠岐もいいかな。黒曜石を求めて。村上のお見舞いがてら、とも思う。思い切って三沢は(寺山生地)どうだろう?お近くなら敦賀から金沢、富山ルートもいい。寿司ばっかりの日々となるはず。おれの中でストーリーが生まれないと難しいのね。突然のモッコリはあるかね?

クルマ要るかなあ、やっぱり。まあよく考える。ただ、ほんと遊んでしまうからなあ。

北海道はどうだ。釧路と厚岸の牡蠣。あるいは日本中央の石碑を見に行く。大沢温泉。玉川温泉。あったかい時期に宮沢賢治。遠野。なさそでウッフンだ。いろいろ考えられる。だが、も一つ、なんというか決め手に欠ける。

daznがあれば、どこでもフチボウは見ることができる。サッカーと小旅行、音楽を作りつつ。ちょっとした幸せ、でいいのだろう。
posted by 浪速のCAETANO at 14:39| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。