2019年06月30日

ついでにしては大胆な

dtが板門店に今いるね。


色々悪評に見舞われてるdtではあるが、その行動力は(思いつき、とも酷評されてるけど)大したものではないのかな?

顔を見て話さないと、と言うのはtwitter presidentなのにねえ。と思う。口だけの、な〜んにもせんやつ、そんなものと比べてしまう。

「核」さえ放棄すれば、すごい経済大国になれるのに。これがdtの対北朝鮮・イランに対する「共通の姿勢」と見える。もちろん、選挙を見据えて、と言うこともあるだろう。記者の容赦ない質問にもおのれの言葉で応える。国のトップがこんな当たり前のことをおれたちはおよそ6年間ほど見ていない。みなさんはどう思うのかな?

自分の言葉というのが『野次る』ぐらいしかないのって、アホの第二次性徴期前の中坊である。情けない。事実ばっかりを書くように心がけてるよ。


アメリカ国内での問題は様々あるけれど、あのさ、おれたちって米国民ではないよね。おれが米国民ならば当然、Bernie Sandersを全力で支持すると思う。

だがdtは我々のpresidentではない。現実的には宗主国とcolonyの関係だが、建前としては独立国同士という事に「なっている」。だからその倫理性とかをどやこや言う前に、我々の国が、dtだけのせいではない70年間の「あるときはいいこともあったが」独立国となると歪な関係を少しでも修正しようとするのが国民に対する誠意のはず。ただおのれの「保身」のためにただただイヌのようにご主人様のご機嫌を取って、もうdtには分かられてしまったが「こいつ、ちょっとビビらしたらなんぼでもカネ出しよんな」である。あまりに無策・あまりに無能・そしてそのツケはおれたちに。

おこずかいを減らされ、食費さえも減らされる家族を背に、外でええ顔をするためだけに、家のお金をどんどん持ち出す、アホなお父さんに例えられるか、と。しかもその友達からは、頼まれんでもお金配るから、まさに国際的nick nameは「ATM」になってるんじゃないかと。杞憂ならええが。

「ほら、こんなに父ちゃんには友達いるんだよ」なんて、「バカにされてんで、自分」かなんか娘には言われてそうだ。嫁は離婚考えてる。今、そこら辺かな。


みんなで写真・の際のあの「black light」当たってる・あの感じ、可哀想だった。だが家のカネ、あんだけ持ち出した罪に嫁と娘はかなり怒ってる。そんな状況かとも思うが、まだこれでもだまされてあげようということなんだろうか?だったら、ホントに「不思議」なことである。


だが、エアフォースワンを見に伊丹に集まったり、沿道にvipに旗振るとか、大阪人もかなり「お人好し」だなあ。有名なら、誰でもいいのかね。そこら辺、かなり劣化してると思う。ああ、だから維新なのかも。


キムちゃんも、ちょっとspeed upしたほうがいいのでは。dtの再戦って「確定した」わけでは全然ないし。


さらに、だが、pmさ、米国と「完全に一致」なんやろ?
じゃあ「ぼくも行くです」とタラちゃんのフリして何故ついていかない?

無条件で会う、にはbestな機会だったんじゃないのかな?

アホのsupporterたちがいる限り、Korea hateが続くし、なかなか難しいな。pmがアホsupporterを説得するのがいいんだけどね。

まあ、絶対ないな、んなこたぁ。





posted by 浪速のCAETANO at 18:07| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。