2019年08月03日

考えが浅すぎる

この「熱狂」は何?

あんさ、80%が支持、って熱狂でええやろ?

おれの印象だが太郎ちゃんを支持している人々の中にも「このissue」に関してはpm 支持のひとも半分ぐらいいるのではないか。

「対korea」のことだが。


なんで「こんなにアタマ悪い」のだろうか?国内は実は「戦時」に向かっているに違いない。pmの思惑を超えて国民が、バカが煽ったおかげでさ、先行っちゃってるのではないか。

バカは「エネルギー保存の法則」を知らない。形のないものに反応しないのが「バカの共通点」であるから、きっと知らない。

散々煽ったエネルギーは煽られた側に留まり、そしてある時、受動から能動(攻撃)へとその方向は転換するのにね。

こちらの国の人々の「心の荒廃」が透けて見える。

そんな簡単に戦前のメンタリティ踏襲すんなよ。

ほとんどの人が「歴史」を知らず、従ってその反省も深いところでしてないから、その自覚もないのだろう。発せられる言葉を聴いていれば分かる。

ひとん家に「土足で踏み込んだ時点で」それは罪なのだ。そんな単純な「論理」と「倫理」さえもわからない人間がいっちょまえのことを抜かす。バカにもほどがある。その知性の欠如を「土人」と言うのだ。

その言葉は辺野古に座り込んでいる「高貴な精神と人格」を持つおばあに向けられるものでは決してなく、その言葉をかつて放った大阪府警のバカへのブーメランでいいのだ。おまえが「土人」である。


あんさ、みなさん、ちょっとだけ「冷静に」ならないかい?

経済は、もう既に、実は政治とは異なる位相で好む好まざるに関わらずグローバルに、かつ複雑に結びついているんだよ。分かるかな?「位相が異なる」のよ。

もう一つ言うなら、経済に影響を「与えることの出来る」政治、とはdomestic に限定される。それは太郎ちゃんの言っている限られたお金の分配とほぼイコールのことね。

でさ、輸出・輸入ってのはね、基本民間企業同士の話でしょ。政治はそれを高い視野からsupervise するぐらいでちょうどいいってのが分かるかな?というかそれくらいしか実はパワーがないのだ。

だからKoreaでもChinaでもいいのだけど、政治の相手である以上に「経済のカウンターパート」であることはいつも覚えとく必要があって、Korea で6兆円、China で20兆円という膨大な輸出金額に影響のないレヴェルでの「口撃」しか【許されない】。

だってその「土人のバカ発言」で貿易に影響を与えることの愚かさなんて誰にでも(土人以外)理解できるだろうからよ。そんなもん、おれたちの利益をバカが踏みにじるのなんて「絶対に許されない」。

経済の位相を政治の位相に無理やり合わせるのなんて不可能。波長も速度もそもそも異なるのだから。わかんない?分かるよね?わかれよ!

マテリアルに関してなら「オープンソース」であり、alternative はナンボでも「出現」するのよ。それは、今、独占的にやってるこちらの国の企業があっという間に「one & only」の座から落ちていくことを意味する。

「one & only」ほど美味しい世界はないのにね。比較もされず、競争からは程遠く、リスペクトも同時に。そのおいしさを、「政権維持」のために(バカウヨたちの支持を維持するために)進んで手放す、の意味がほんとに分からない。

経団連とかホンマに賛成してるのか?論理的に考えたらおかしいやろ、それ。

Koreaに打撃を与える。勇ましくってバカ受けはするだろうが、それは回り回って、おのれに返ってくる。それも近い将来に。

Chinaになーんも言えなくなっちゃったからゆいいつの非難ができる国がKoreaであるなんて、分かるだろうが。それを分かってない人々が8割いんの?ホンマに?

ここ、Real 「土人の国」か?

資本主義同様nationstate も終わる。終わるけどまだ終わらない。

経済でも政治でもいいんだけどさ、キミらにかけてる視点とは「生活」よ。みんなの生活がそれでどうなる?ということからbottom upして考えるという「習慣」がなくなってんのよ。あるいは、この政策でみんなの生活にどんな影響があるのか、というね、それは政治の「いろはのい」ではないのか?

経済の、まだ縮めてないオリジナル「経世済民」こそが政治だよ。

ムンジェインは「盗人猛々しい」と言っていないとも言われる。bi-lingualの方、だれか正しい訳を。

どっちにしても撤回したほうがいい。すべきだ。アタマ下げろ。「ごめんちゃい」って。
posted by 浪速のCAETANO at 05:59| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。