2019年08月06日

The day #1

the day when we all pray for Hiroshima.

鎮魂の日。#1。こう書くとカルいかもしらんけど。3日後に#2もあるから。

祈りは「powerless」だろうか?

おれはそうは思わない。細胞分裂における「間期」にたとえられようか。そう思う。



posted by 浪速のCAETANO at 06:12| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。