2019年09月26日

『希望』は小さいけれど・有る

文化や芸術に補助金をなくす。我らがmayor/governerの元からの主張だけど、まあ現政権も同様のことを言ったみたいだね。


じゃあさ、『olympiadもexpoも辞めてまえ』がそのカウンターの言説としてあっていいんじゃない?


辞めてまえよ。


FTA、何が・どこが『win-win』なのだろうか?

カツアゲされたやつが、悔し紛れに「winwin」ってね。さすがだね。池乃めだか師匠に「習った」かな。


でも太郎ちゃんは「ほんと・エラい」


今、北海道ツアーみたいだが、庶民の(ときには訳のわからんアホの)質問に最大限懇切丁寧に答えている。おれもアホの学生にはそうやってる。アホの大人にはしないけど。


現政権におもねた文化事業にしかお金あげない・を「公言」すると言うのはしかしこれ、かなりの「自信」である。千葉の人々が熱中症なったり、死んでいったりしてるときに、アホをどこに・みたいなことを、もっと言うなら国民に対する「D V布陣」を考えてたわけで、pmね、もう死んでいただきたいね。「反社会的存在」。

unでのspeech。えっ、これリハかい?ほどの『だ〜れも聞いとらん』ほどの不人気。不人気と言うか、「関心」を持たれとらん、ってことね。


そんな、アホにおれたちは『牛耳られて』いるってことはようっく覚えとかないと。pmが消えてもまた別のアホがtake overするのかもしらんが、セクシーはもうないな。あれを支持するのは「私ってアホ」を公言することにもなる。


マレーシアよりの報告by 太郎ちゃん。

消費税廃止。その代わり『旧税』を復活。サーヴィス税の復活。6%。定食屋は無税。高級レストランでは有り。個人消費は完全に復活。盛り上がってる。

こちらの国の今年の4−6期の民間個人消費0,7%増に対してマレーシア・『7.8%増』。エダノ、お前もアホなのか?計算できんやつなのか?『典型的文系』なのか?


学べよ。学ぶ気もないなら、消えろよ。
外国そんなに好きなら行って帰ってくんなよ。これはto pm。


太郎ちゃんのツアーにも「noise」が」最近生じてるね。政権の命を受けたバカが「noise担当」のバイトしてるかな?わかんないが、twitterでやってることの現場版かもしらんね。杞憂かな?杞憂だったらいいね。顔バレでやれる、そんな根性あるやつおらんか。単なるバカなら、取り込める。


長い戦いは「継続中」だね。もうおれたちは『無気力を学習』させられつつある。だが、稀代のtricksterは地面近いところで泥まみれになりながら頑張っている。tricksterがprime ministerになるという夢は、まだ醒めないな、おれの中では少なくとも。時々忘れるけど。

政権を変える。ここが一番、実は手っ取り早い、って知ってた?

posted by 浪速のCAETANO at 21:25| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。