2019年10月12日

特別警報が、、、

阪急神戸線の特急は走ってないみたいだが、全般的に大阪市北区は「静か」。

東海・関東のNHKの画像とはえらい違いがあって、箱根などは800mmほど降るという。近畿でも奈良の宇陀は相当危険だという。

pmは昨夜「フレンチ」食っとった・という。久々の予算委、「あー・終わった終わった。やってられんわ、辻元」ということなのだろう。secretaryの会見もなし。

国民と国土の危機に対して『興味』がない・そんな印象を持つ。実際そうなのだろうと思うよ。


すでに死者も出ている。そして今だに「過程」である。まだ19号は「未上陸」。


pmたちの・主にLDP politiciansの気持ちって「わたくちも国民の一人ですから」だと思う。「森羅万象・担当する」「最高責任者」そんな恥ずかしいことを口にする割には「わたくちにもあなたたちと同様の権利があるもん」と甘えている。河野太郎が一般人をtwitterでブロックしまくりとか、わかりやすいが。「公人」としての自覚のなさ。自分らの仕事を「相対化」したらあかんのだが、それは「政治」だからなのだけど、なんだかそういうことわかっていらっしゃらなくて、支持率も落ちない(ほんとかね?)から、思いっきり「弛緩」している。

15号、そして今回。災害対策本部、立ち上げない。忘れちゃいけない。

昨日は小川淳也くんの「限界」が垣間見えた。彼はいい政治家だと思っていたが、「やっぱりいい子」すぎて空気読みすぎである。東大の限界かなあ。以前の政界なら十分だっただろう。だが小泉・pmの登場後、彼らを壊さないといけないわけで、ここは本当に難しく・微調整もいると思うのだが、枝野に気を使ってることもあって、やっぱりいい子すぎる。常識の範囲を越えられないというか、そこが東大。

「class」を認めちゃダメだよ。そしてpmの懐に入ってもダメだよ。ダメだしふたつ。


野良犬に賭けるしかないね、やっぱり。


カルトに支えられた反・知性を壊すのってものすごく難しい。その難しいままの状態が続けば続くほど、終わりが近づく。再生の可能性が限りなく「0」に近づく。

おれはヒマに任せて「国会」をwatchする。そこにこちらの国の全てが、実は「集約」されているからね。一番手っ取り早いのね。


大雨特別警報がでたよ。「レヴェル5」。エライことになってる/なる、ということだね。最大級の警報。とても心配だ。範囲も広い。とても心配だ。
posted by 浪速のCAETANO at 15:30| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。