2019年10月15日

陛下〜

もうさ、「即位の礼」って延期がいいのでは。
ヒロくんも、そう思ってないかな?一回、こっそり打診してみてはどうか?こっそり。

純粋な国内の予定は、国内の事情で左右されるのがなんかおかしいことか?

「幸せ」と「不幸」がこうあからさまに可視化された挙句に予定通り行われることの方が異様である。

海外からは呆れられているかもしらんね。


あのね、元気と勇気では被災者を救えない。補償という現金だけが彼らを救う。


ラグビーのように相手がある話でもないし。

で、避難所の待遇、もっと改善できんかね。イタリアや韓国の、かっこいいよ。

かっこいい、ってなんやねん?とかバカが湧きそうだが、いや、現状ってプライヴァシーもない、「屋根だけあるホームレス」と変わらない。

辛い人々にちょっとでもマシな思いをしていただくことの何が悪いかな?

辛い人々に「あたたかく」そこ、先進国がどうかの境目である。


ば幹事長は、もっと、言ってた。

「こちらの国がひっくり返るほどのことじゃなくて良かった」という主旨のこと。


集団で腹を切っていただきたい。


posted by 浪速のCAETANO at 11:43| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。