2019年10月16日

予算委watch

森ゆうこ議員の質問。

カメラが切り替わって与党席が見える。

キモい、小野田の顔が見える。不貞腐れたような。こいつ、かつての個別委員会で太郎ちゃんを後ろから睨んでた良く知られた動画が今も見ることが出来るが。非常にこちらが不愉快になる。

閣僚席の妖怪はpmの背中を、憧れと頼もしさの混じった眼差しで見つめている。

キモい。

再度、与党席が映る。

太田房江がいる。

寝ていた。

こんなおばはんが受かることで「辰巳コータローくん」「亀石ちゃん」「にしゃんた」は涙を飲んだ、っちゅうことね。

情け無い。

大阪は異常だ。大阪市民はアタマの上に「ウンコが三重」に乗っかっている。なんだか、首が変な凝り方してるし、「臭う」。

大阪人は「概ねドアホ」と思われてもしゃーない。非常に不本意であるが。

国会は太郎ちゃん、辰巳くん、宮本くんの不在感が大きい。太郎ちゃんと宮本くんは遠くない時期にある衆院選で帰ってこないといけない。太郎ちゃんは衆議院の方がいいだろうね、こうなったら。辰巳くんは次の参院選での出馬決まってるみたいだから。

「国会チャンネル」要る。

災害時にはNHKは「災害ちゃんねる化」するが、してたが、平時でも「国会チャンネル」があるべきだ。

「国権の最高機関」はもっと身近にあるべきだ。

その距離が縮まれば少しは国民のみなさま「覚醒」するのではないか。
覚醒して欲しくない勢力もあるだろうけどね。

ほぼ、ペシミスティックなtoneに覆われてしまう「ここ」なのだが、状況を反映しているだけの話なんだが。

だって「終わる」んだし、国がね。

watchingに戻れば、またjrが「意味のないことをもったいぶって、一見意味あるtoneで喋っている」。

森ゆうこ議員に揉まれている。

具体性が、何も、ない。政治家、向かんな。

「、自分の中には何もないって言えばいいじゃん」森ゆうこ議員のオフレコ発言が、拾われていたが、同感だ。

ポストpmは「どぶさらい」になるわけだから、もう早く辞めてにいちゃんと「小泉ブラザーズ」でm1とかに出る、でいいんじゃないか。キミには無理だ。

だが、バカに仕切られてるこの国で、おのれも諦観後バカ化したらもう「なにもかもが終わり」である。

alternativeを見つけること。ニッチのニッチを探し当てること。それのためには「思想」が必要。権力を持ったバカたちに対する思想。

難しいがそれがなけりゃ、生きててもしょうがないね。

思想が、必要。
posted by 浪速のCAETANO at 04:11| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。