2019年10月31日

様子見

2週連続・大臣辞任。雑魚・だが。

「任命責任を・・・・」も2週連続では「芸」ないで。

でも、これらは全て『週刊誌』の報道による。新聞・何してんの?

まあいい、次は「Hagiudaの首」。ぬかるなよ。

もう実は2・30回は内閣総辞職してるはずなのだけどね。

総選挙へと追い込む・でもいいんじゃないかな?

jr.にもケチつきかけてるし、パンダ以上のものはないし、そこで反応する人たちなんて、太郎ちゃんなら「そんなあんたも救いたい」というだろうが、おれはノーコメント。騙され続けたいんだから、ノーコメント。コメントの中には自分の人間性が出そうで怖い。


しかし、消耗するね。いろんなものが『見える』とそこに反応せざるを得ないわけで。


かつての、「状況が一般の人にとってもや〜っとしてる」から、明らかに変化があって、例えば日本会議だとか統一教会だとかCSISだとか知られてきたでしょう。フリーのジャーナリストのおかげだけど。ある意味、闇だったところに光が当たってきたよね。

そこまでは来た/来てる。

じゃあ、それらとdtの『不整合性』に気付くまでは、まだ、かな?もう一段階ステップアップしないと無理かな?

やり方によっては『困った他所のpresident』で終わり、『deal』が出来たものを無策・というか「対前任者」と変わらない「不毛のワンパターン」の『けつ舐め』により、「要求できたのに要求しない・差し上げる、それも必要以上に」という結果に終わってる。10〜20年ほど国の寿命縮まった。


相手のエラーにより、だがちょっと数少ない・今後どんだけあるかわからない「チャンス」だよ。うまく攻める・うまく追い込めば、かなり陣地挽回できるよ。やる気があれば・ですが。

様子見。
posted by 浪速のCAETANO at 12:49| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。