2019年11月13日

ほんとの終わりが

何か、おかしいよ。閣議決定したんじゃなかった?

「桜」中止する、と言うが、それはさあ、アンタがpm、来年の春にアンタがpmのままでいる、を前提にしてるんだけど、それ「誰が決めた?」


なんかさ、「王様」あるいは「終身皇帝」かなんかと勘違いしてやしませんか?


「桜」とその会、には罪があるとは思えませんが。

バカ2 type;

「鳩山もやっとったやないか〜」

「税金の無駄遣いじゃん」

以上、バカ2 typeでした〜。


喋んなよ、っていうか呟くなよ、バカなら。それ、「noise」だから。


そんなことより、FTAの議論に応じる「枝野と玉木」がLDPの補完勢力ってどれくらいの人々が気付いているんだろうか?


pm一味、もちろん「ゴミ処理」したいけどさ、FTA締結されると、為替条項ってのがあってさ、「消費税いらえなくなる」よ。

前にも書いたが、太郎ちゃんがやろうとしていることが出来なくなる。消費税さわれなくなる。国債だって。

pmの糾弾から、内閣総辞職ぐらいまで持っていって政府自体を「無効」にしないと。そこまでできればいいけど。立憲や国民の中枢って旧民主党のあかん部分が保存されてるの。ネオリベだし。財政健全化派だし。竹中平蔵ともソリ合うし、LDPとさほど変わらんのよ。

あそこまでアホではないが。しかし、だから余計厄介でもある。

FTAの決議は11/19と言われてる。おれたちは「複眼」でないといかんよ。これは戦後70数年の中で「最もヤバく、致命的で、もう後戻りできない」そんな決定的なことですよ。わかってる?わかってないと思う。
posted by 浪速のCAETANO at 23:39| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。