2019年11月16日

ふ〜ん

事務所の人間が受付で、各人から5000円を受け取り、「ホテルニューオータニの領収書」を「各人に」渡し、そのあと集まったお金をまとめて事務所の人間がホテルに支払った・と。

笑わせる。ニューオータニの領収証・850枚を予め用意してたんだって。ふ〜ん・ふ〜ん・ふ〜ん・ふ〜ん。欠席者はいなかったのかなあ?もし、余った領収証があったらどうしたの?

ニューオータニの領収証を確認すると、「複写式」で「領収印」も押されている。それを『事務所の人』がやったの?受付で?予め『預かってた』の?ふ〜ん・ふ〜ん・ふ〜ん・ふ〜ん?

記者のみなさん、もうアタマの悪そうな質問やめて、ぜひこの『ふ〜ん・ふ〜ん攻撃』していただきたい。できればそこにいるみんなで「ユニゾン」でやっていただきたい。二、三名は3度上でハモっててもいいな。SPも手出しのしようがないと思うが。


唐揚げが〜とか、「子どもの言い訳」みたいになっているけど、これさ、「ぜ〜んぶ」英語に訳されて「全世界に」報道されてるのね。



関節の力がなくなる。


ニューオータニ・2度泊まったことがある。当時はオークラ・オータニ、そんなステイタスだった。1度目は元奥さんと、2度目は女子2名と3pだった。

老舗・です。赤坂ね。懐かしい。


5000円/人のパーティの問い合わせが「殺到」しているとも聞く。なんかさ、いまの政権て、いろんなものを『台無し』にしながら存続してるんだなあ・という感を強く持ちます。
posted by 浪速のCAETANO at 13:46| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。