2019年11月18日

久方ぶりのそんな月曜日

報道等でご存知の方も少しいらっしゃるだろうと思うが、「留学生試験大阪会場」・my母校なのだけど、試験問題届かない、という大失態があって、留学生たちちゃんと来てるのに、「延期」なんていうバカなことになっていたのね。今月の10日のことだった。

で、結局大阪だけ2週間延期ということになった。メーワクな話。おれの生徒たち、だからみんな「延期」である。

文系の子達はもう授業終わってるんだが、そんなことがあったのと、京都の某大学では「小論文」があってその指導をさせてよ、と教務に言って無理やりに理系クラスの時に来させる。理系のやつにはもう捨ててる奴もいて、まあそいつ、来ないだろうとタカを括っていたら、来た。みんな来た。「なんで、こんな時・来るかなあ」。おかげで、超・忙しかった。こっちはもう気が抜けてるというのに。

小論と位置ベクトルと電磁気と有機化学をアクロバティックに教えて帰って来た。なんか疲れた。塾・tutorもそろそろ期末試験である。またもこれが3週間ほど、「おじいさんのおしっこ」みたいにダラダラ続く。「うーん・もうっ」である。

これから高2が一人来る。今待ってるところ。「小商いの極み」なのだが、別にそれでいい。仕事に「経済的効率」は求めないし、いらない。

健康保険のある世界を生きれてるだけで、今や幸せだよ(ない世界のことは昨日書いた)。仕事終わればもうダラダラする・と決めている。今・を生きる・だけ。自分において、先のこと考えてもしょうがないのね。

久しぶりに夕方の大学がなかったので、チャリで行く。「Ceylon Curry」〜「おばあさん喫茶」の黄金コースで帰って来る。おばあさん喫茶は「取材」がきていた。まだ、だから大丈夫かな?時間って冷酷だけどね。

そう言えば、うちのおばあさんからも「庭に山茶花が咲いたよ」とメールがきていた。





posted by 浪速のCAETANO at 17:54| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。