2019年11月22日

警告

今、下の喫茶店跡の改装工事で家の中が「シンナーくさい」。家の中にいるとラリってしまいそうだ。

今日から天満の某学校に出講だったが、いや〜久しぶりに東通り商店街を歩いたが、仕事の帰りなら飲みに行けそうな気がしたな。普段はもう避けに避けてるけどね。本日は期末テストと入試が重なってとんぼ返りだったが。電車で行く時は「危険」だな。

なんと元生徒が、風俗案内店で働いていた。職業に貴賎はないよ。payの差があるだけ。おれは「見た瞬間・identifyできる」という才能がある。さほど目立つやつでもなかったのだが、「名前まで」咄嗟に出て来て、自分でもビックリ。まあ頑張って。

でも酒は「仕事の後」が一番美味い、やっぱり。

たまの休日に「昼から」飲んだりするが、大抵『バッド』。やっぱり「気分」のもんだね。



pmは「逃げ回っている」し、かなり「ビビっている」。司令塔の今井ちゃんとミーティングを重ねているし、クソウヨの親玉チームとも会合していたみたい。名前出すのも「オゾマシイ」クズの集まりだった。逃げ切れると思ってるのだろうか?エリカ様だけではなく、大量のスピンをこれでもか・と用意し、次から次に出してくる。ドバドバ・だね。


「行列のできるシュレッダー」とは笑わせる。バカもほどほどにしないとな・官僚の諸君。諸君はお勉強頑張って東大行ったんでしょ。情けないなあ。お勉強ばっかりしてると、「アホの権威」に軽〜くやられるといういいサンプル。世のおかあさんたち、よく考えたほうがいいよ。アホの「口から出まかせ」を論理的にフォローする・なんてね。良心もズタズタだろうが、キミら、その程度のもんなのよ。バ官僚でいい。


バカウヨの皆様、「koreaに勝った」とか思ってるんだろう。報道に出ないだけで、こちらも譲歩してるのよ。隣国同士で喧嘩しても「何一つメリットがな
い」。まあ決裂とかにならず、よかったと思ってる。とりあえず・ね。「馬鹿が意地はる」ほど醜いものはないね。お互い様という点はなきにしもあらず・とはおれも思うよ。まあ、それさえも「10%」のスピンだった・そんな憶測もある。なんでも「スピン」なのよ。

その中でも一番大きいのがやっぱりFTAでしょう。「勝手に国を売ってる」訳だから。

『ISD条項』に『ラチェット条項』、もう絶望的である。「保険」に手をつけられるのは5年もしないうちだろうね。もう病気はできなくなる。病気=死亡・だね。まあいいけど・おれは。相対的若者たち、「風邪引くなよ」「歯磨けよ」。


pmの延命は「構造的」。内閣人事局と官邸・内閣官房の構造が「権威的」にならざるを得ない・支配を強める・勝手に支配が強まって行く、そんな構造。そしてpm自体が「空っぽ」であるからこそ、周囲のブレーンが「思う存分」力を発揮できる。ここら辺結果的に見て「Chinese」と親和性あるね。まあシンガポールを目指してるしね。「国家資本主義的独裁」なんてのが理想なんでしょうね。


とんでもないな。もはや「三権分立」もない。崩壊している。pmが「わたくちは立法府の長」と2度までも国会で答弁したことは「単なる間違いでもない」そう思う。pmのアイドルは習近平・金正恩ではないかな。いやこれはマジな話。


もうどうしてもネガティヴにならざるを得んのだけど、でもね、FTA?は?みたいな洟垂れてるのが80000000人ぐらいいそうな「劣化した国」であるから、「衝撃に備えろ」という警告はやっぱり必要なのだ。








posted by 浪速のCAETANO at 23:37| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。