2020年02月13日

f'(x)は正

pmも必死であるね。本音は「コロナなんてどうでもいい、自分が無実であるという既成事実をいかに頻度を高く流布するか」であるね。チョンバレ。だが気づかない「おめでたい人々」50000000人ほどいるんだろう。

ちがうな。ほんとはそんなに多くはない。10000000人ぐらい。protestなんて「とんでもない」そんな家畜・奴隷mindの者(シャ)が40000000人ほど・ってのが正しい。

シャ・っていう表現、いつの間にか大臣たちが使い出していたが、なんか違和感あるのね。役人termでしょうね。者(シャ)。者(モノ)では物と紛らわしいし、方では「敬語のニュアンス」紛れ込む。フラットの感じ出したくて、考え出したんだろうけど、「あまりに冷たい」とおれは感じる。政治は「その者(シャ)」まではケア・あんまりやりたくないんだけどさ、そんな「突き放した感」を感じてる。

で、pmだけどさ、国会の本会議でも「既成事実」を積み重ねている。小心者。小心者を「業務を真面目にこなす者」が支える。いや、ほんと・ナチスの展開と同じなんですけど。ナチスは「滅んだんだ」けどね。そこも相似形ならまだ子孫たちは「救われる」かもしらんが。


本日は河内国分の大学・4コマ。授業はなんともないのだが、早起きが・・・・。だが昨日も早起きだった。「朝型」のタームが三日間続いて、「夜型」の時間帯がその後1週間ほど、そして朝型が三日ほど。おれのバイオリズムは「ズタズタ」である。まあどうでもいいんだけど。

今日の大学は昼メシは「学食」。美味い不味いとかを言うのが憚られるのが学食であるね。かつての阪大ランチ(当時250円)もそうだったな。今日のそれっぽいのは430円だった。こちらの国の「デフレ度」がわかる価格設定だね。いや上がってるやんか・とか言うんじゃないの。40年もかけて二倍にもできないと言う悲惨を感じるべきなの。初任給もほとんど上がっていない。これが「デフレの恐怖」だね。下がってないから「デフレちゃうやん」とか言う猿には、「いや・40年のうちの前半の15年は順調に上がってたんやけど後半の25年に「行って来い」になりまして、この惨状なのね」と言いましょう。

pmやldpをsupportしてて「何が楽しい」?「勝ち組」のつもりなのか?勝ち組と勝ってる側の末席を汚す・はちょっとちゃうよ。


Bernie Sanders・もし「勝たなくとも」その政策をこちらの国の人々に「知らしめて」いただきたい。裾野の広げ方は太郎ちゃんのキャンペーンとほぼ同じ。と言うか、山本太郎の「政治家の理想形」はそこらへんにあるのだな・とよくわかる。政権取って終わりではないのね。市民の意識がそれを支え、困ってる人々への施策を実行する。そんなシンプル・でいいのね。

こちらのメディアにおける「急進的左派」の言い回しは、意図的でその命名によって「違和感を内蔵」させようとする意図がある。もちろん「官邸の指示」である。Bernie Sandersがdtを破り、アメリカが70sのこちらの国のようになるのを見るのは「悪くない」。見てみたい。

そしてその後・AOCが後を継ぐ。理想的である。こちらは太郎ちゃんがpmとなり、小川くんや黒岩くん、森ゆうこ・田村智子・辰巳くん・宮本くんなどが脇を固める。そんな「理想」を(こんなご時世だからこそ)思い描くことは大切ではないか。そして、実は可能なのじゃないかな?

そんな気がしてる。なぜなら「最低な時間帯」だから。最低の意味は「底を打つ」ということである。










posted by 浪速のCAETANO at 20:12| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。