2020年02月17日

Price to Pay

ウイルス対応:

『高こつくよ』

ものの見方の甘さとケチ・が原因。その背後には「国民のことなど・どーでもいい」「政権維持が大事」

物事を「超短期」にしか見る能力がないから、それが政権の維持に「間違いなくマイナス」になることが「よくわからない」というか「本音はそれさえ『どーでもよかった』」。そんなことがもし起きたとしても、「まあなんとかなる」


情報を隠す。国内的には・正確にいうなら「TV見てる層」になら隠しおおせる。姿勢に関しても「先手先手」なんてやってる感出しとけば「TV見てる層」は騙し通せる。

対策委員会のメンツの写真があって、近いとこから「ヒゲ・青山・小野田」これ3アウトなんだけど、「TV見てる層」にはよくわかっていないはず。

PCRは「保険きかない」


クルーズ船の隔離・暴力に近い。検査母数をなかなか上げないのは分子が増えることを恐れてのこと。「公開実験」みたいになっちゃった。外国・そこもっと怒っていいと思う。怒ってるかな。「この・カス」とか言ってくれる方がいい。


熊本かどこかのマラソン・あんな写真・恥ずかしいね。「Japan=China」区別つかにくくなった外国人・増えたことだろう。


東京Governer、ネトウヨだから、東京マラソンにChinese来んな。とか言っているが、Japanese参加すんな・が正しい。「できない・中止」が正解。ウイルスにして見たら「やった〜」ぐらいのもの。


しかし今回のコロナは『新型』であることが、読めん。flu・とはそこが違う。マイケル・クライトン。


「もうみんな・仕事やめやめ」正規も非正規もその分のキューリョー政府が保証するから。ぐらいのこと言えよ。まあ物流とか問題起こるやろうけどさ。あと産業にも打撃だろうけど。そう考えてくると、車輪の大きい・小さいにかかわらず大方「自転車操業」なのだな・ということが見えてくる。


「仕事より命」とは言われる。これ、だが、現実には『大変難しい』ことね。自分のことを思ってもなかなか難しい現実が突然目の間に現れる。


Japaneseのメンタル、ここどうしよう。ただ、感染は「犯罪」でもある。そんな意識を覆すこと(社会全体の意識として)は超難しいだろう。

今見てきたように、「自己責任の国」そんな環境においてだよ、おれなど「小さい車輪」の自転車操業の「ほぼ非正規労働者」であるから、自己規制できるか・となると正直、自信がない。


今頃、になって「先手先手で」とか言ってるバカとその取り巻きが仕切っている。バカなど、その会議の冒頭での挨拶で「原稿」読んでたらしいからね。そこ会議かどうかは知らんが出席「3分」だってさ。そのあと宴会。



BBC says;

「日本政府は五ヶ月後のオリンピックが中止になることを恐れている。カネをかけてきたわけで、絶対にそうなることを避けたがっている。しかし、専門家は感染の防止には失敗している。日本の社会の中に感染は速度を伴い広がっている」


海外のニュースからじゃないと公平公正な事実をしることもできない・というもう一つの悲劇がある。


その結果、武漢では「収束の目」が見えてきたのに、こちらではまだまだ「これからが本格的」。梅雨が「消してくれる」だろう。新興宗教なのか?


アメリカは業を煮やして、迎えにきたね。こちらの国は港まできてる国民をもう何日放置したかな?


これからが「本番」だったりする。でもね、初動が超遅かったこと「だけ」が原因である。


『高くつく』
posted by 浪速のCAETANO at 09:30| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。