2020年02月22日

厚労省が最新検査キットを導入しない訳

厚労省が最新検査キットを導入しない訳

「スイスの製薬会社『ロシュ』が開発した遺伝子検査キットで、喉の粘膜をとればいいだけの簡単なものもすでに実用化されている。しかし、日本政府はなぜか頑なに導入しない。理由は、厚労省が検査方法を独自開発するために予算をつけ公共事業にしたから」


某優秀な看護師の方。
posted by 浪速のCAETANO at 11:52| 大阪 ☁| Comment(0) | the words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。