2020年04月04日

外部からのメッセージ

dtがAmericans in japanに「帰ってきなさい」と。
アウトブレイクが間近に迫ってるからね。そこいたらなんもしてもらえんからね。

そう、暗に言ってる。

「japan モデルは注目されている」専門家会議。

そうそうその通り。ただ、それnegativeな意味よ。

医療崩壊は避けられん。「いや、そんなことはない」なんて思ってるおめでたいの、いる?いるかもしらんな?だが、タレント、アスリートの発病には「何か」感じることでしょう。そして、「お金持ち」以外はこれから生活が、苦しくなる、悪くすると崩壊するわけだから遅かれ早かれ「自分ごと」になると思うんだけどね。

給付金にしても、一律で「はいっ、あげる!」と言えばいいものを、手続き、超邪魔くさそうである。どの期間のことをどんな書類で証明すればいいのか?具体的な話、まだ、出てないよね。チャレンジしてみたいと思う。さて、どうなるか?個人事業主。

困ったときに政府が「真水」を国民に、とは「至極真っ当」な話で(それは諸外国の見事な姿勢を見てたらわかる)、もうネオリベはとうの昔に辞めてる身としては、将来のこちらの国の「先進国維持」のためにも真水をゲットしてみたい。

自分だけがいい思い、ってのが、そんな目に遭わなかった「過去に対するルサンチマン」が動機じゃないか、と思える事例、多いと思うのね。ルサンチマンが解消されたあかつきには普通に戻った方がいいよ。弱者、外国人差別とかの罠にかる〜く、引っかかる彼らは新自由主義的教育の犠牲者でもあるが、犠牲者とか誰かから見なされてる時点でもう「すでに可哀想な存在」なんですけど。

哀れみの目で見ている「誰か」がいるのね。覚えといた方がいい。

今、何不自由なく生きれてる人たち、ちょっとした軽いイジメの主体(合法的な、ね)の空気の中に身を置いてる気分なのかもしれないが。笑い方が「いひひひ」なんだろうな、と思えば、なんかいい死に方しないんじゃないかな、と思うよ。

小沢くんのよく言う「お天道様が見ている」

アマテラスに代表される、太陽神を戴く国なんだからさ、そんな精神、伝統的に大切にしないといかんのじゃないの。

アマテラスは「侵略者」だが、太陽神はこの列島ではそれ以前から重要視されていたみたいよ。饒速日も「アマテルクニテルヒコアメノホアカリクシタマニギハヤヒノミコト」なわけで。早口言葉のlessonに是非どーぞ。

やはり「農耕」のクニでは豊穣をもたらすその根源という意味において「太陽」は絶対的なものだった、とは、容易に想像できる。砂漠においての太陽とは、ひょっとしたら「疎ましい」かもしらんでしょ。クソ暑さの大元みたいな、ね。

今、長崎にいるが、県内では9人の感染者が出てるが、長崎市内はまだ0人。まあ時間の問題なんだろうが、おれとか(from Osakaという意味で)かなり距離を取られる。「バイキン」の気分だが、それはまあ正しいわけで、バイキンプレイを続けるわけだった。

みなさん、いろんな場で声をあげるのがいいよね。諸外国との違い=差がこんなにわかりやすかったことはなく、さらには多くの人にとって自分ごとですからね。政府のケチ度も、そしてケチだけに留まらず、国民を「殺し」に来てることを多くの人々が実感するいい機会だと感じる。どんどん「悪口」言うべきだと思う。矛先鈍るのは「余裕こいてる」人ね。時代というかもろ、パラダイムが変わろうとしている時に、もうお忘れになっていると思うが、「現状にtoo much適応していると次の事態に対応できないよ」というこの地球上で「何度も繰り返しあったことなんだけど、現代人の浅はかさがそこを気付くことの障害となっている」ことを無視する。それはたかが多くとも80数年ほどの、地球年齢からするなら瞬きよりも余裕で短いその瞬間を「一個体の永遠と思い込む勘違い、もっと言うなら倒錯」に由来するのだ。

早く考え直した方がいいと思うが恵まれてることを相対化できない人にはもう無理ね。


posted by 浪速のCAETANO at 13:22| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。