2020年04月13日

遅漏の国

二、三日前のblogで「ウソ」書いた。ゴメン。ボ〜ッとしてた。

吉村や森田やセメント屋が「東京だけはカネがある」から都独自の補償ができる・という話。これはウソ。

ここでも「財政規律」に騙されている(あぶないあぶない)。そもそも維新が(ということはハシシタが)、その嘘を前面に押し出して大阪府民を騙したことが、事の始まりだったね。ボ〜ッとしてた・ごめんちゃい。

どこの府・県でも可能です。

だから国に対して・と同様におれたちは府・県に対して「カネ出さんかい・早く」と言うべき・ね。府・県にもちろん「通貨発行権」はないが、府・県はその声に対応して「国に」掛け合わないといけない・ちゅうことね。「何のためのGovenorやねん」ということになる。「普段・補完してるんだからちょっと回してよ」ぐらい言えよ・吉村。


さて、なんかこういう危機的な時に限って「情緒的もの言い」が散見される。うっとおしい。pmの「原稿」はあまりに稚拙で(どんなバカが書いてるんだろう?知ってるけど)話にならんが、あれに騙される30000000人のことを思えば暗澹たる気持ちになるが、もうちょっと狡猾なものはネット上に溢れている。

だが、やや滑稽であると思う。まあ言うても彼らは明日の生活には困らん・と言う意味での「雲の上から」の発言なんだけど、それでもなんか「みなさんの(と言うかおのれのファンの・かな)ために」発言していると思うんだけど、どれもこれもが彼らには「荷が重い」。ファンでもない人間にとっては「お前ほどのアホにそんなまとめられたないわ」と言った感情を持たれてると思う。

plus・ここが肝腎なのだが、雲の上からの意見だったにも関わらず、雲の上にもウイルスはおったりする。そこウイルスの「カミ的」なとこである。そのバカ達よりもずっと上位の存在だった・ということなのね。誰もが平等に感染する恐れがある。まとめて滑稽。

まあ、そうは言っても「理論上」そうなだけで、被害が弱者に多いのは事実。ちょっと現実によりtone down。


戻ろう!

情緒的もの言い。「まとまって」とか「一致団結して」とかには、じゃか〜し〜!で十分だが、何かを「信じて」や「信頼して」には要注意。特に信頼して・は。

おれたちが今信頼するとするならその対象は「政府」「地方政府」「病院」「検査」「数字」「感染率」「専門家委員会」「死亡者数」「死亡率」などだが、今ザーッと挙げたうちでなんか信用できるのってあった?


信頼・とかは「言葉にする」ものではないの。時間と人同士の密度の結果がもたらした「一形態」にすぎない。良質の一形態。意思の表れとか動作のことではない。信頼できんものを信頼せよとは「うんこ食え・」ほどの無理筋で、いやそれはマニアならね・ってことである。そこは「お好きに」です。


いろんなレイヤーで工作は進んでるね。ランサーズの「クソバイト」に警棒持ったpolicemen。上記のような「自主的なイヌ」の人々。硬軟柔暴・いろいろ。

なかなか厄介である。


今の状態だと「ネタのない途上国」に成り果てる。

pmの、イヌが犬と寛いでる・アレ、「挑発」してるのだろうか?

「友だちに会えない・飲み会ができない」それを苦難てか。此の期に及んでふやけた中産階級的と言うか・バカ大学生的と言うか、何だろね?中産階級もうそういないんですけどね。バカ大学生も数減ってると思うよ。でもまあ、言うてることはわかる。減ったと言えどもそこが支持基盤なのであって、それ以外は「見捨てても」選挙にはどうせ勝つんだから今「生活」に苦しんでるヤツなど「意識の外」。自分らと一緒に小銭・小金ゲットする・それもビンボー人の懐からちょっとづつ抜いてさ〜、それがメッセージなのだろう。おれは左側「ゾンビ」版が好み。

で、ネタのない途上国になったところで、別に・だろう。おれはpmこそが「刹那的」だと思うよ。子どもいない。ただでさえ「バッタ脳」。目の前のことにしか反応できない。想像力はない。先のことなど想像できてるとは思えない。子どもとかいたら、「この子の将来が・・・」とか「経験論的」に考えが及ぶが、バッタ脳ってさ、「目の前のこと」にしか反応できない。あの小さな脳は「おのれの保身」にフル稼働して終わりですね。


ネタのない途上国・ミジメだね。そうなったら明らかに人災。また・人災。

「核のゴミ・受け入れます」ぐらいしかないよ。それ産業と言えるのか?地球の「toilet」かよ。

目に見えないとこはアメリカに、目に見えるとこはChinaに食い散らかされて、名実ともに消滅する。そんなことない〜・とか思ってる人のその心象が「大日本帝国」なんだけどね。ち〜とは科学的になれば。


GDPの落ち込みは凄まじいものがあると思います。コロナはまだ全然収束しません。ぶり返すから、また休校:また自粛となる。もっともっとGDPは落ちる。財政出動もっとしないといけない。それも(なんでもそうだが)早いうちにね。ところが、全て遅い。遅漏です。


なんか、ぜ〜んぶ、バカみたい。
posted by 浪速のCAETANO at 02:42| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。