2020年05月17日

法の終わるところ、、、、、

「法が終わるところ、暴政が始まる」

今回はもうこれで背中が「壁にくっついちゃう」もう後退りもできない。

これ以上って、もう憲法の緊急事態条項とリアルな戦争ぐらいしかないでしょう。

pmのポチをグレードアップして「番犬」化。

なにもしなけりゃさほど変わりはないと一般的には感じられるかもしれないが何かをしようとした際には、ことごとく、跳ね返され、そういう行為、ひいてはそういう思考、更にはそういう思想までも「無駄である」ことが経験的に刷り込まれていく「そんな装置」のコアに今回の検察庁法改悪は位置する。

正義のない世界、「1984」におれたちは迷い込んじゃったね。あーあ。

ニュースピーク、ビッグブラザー、笑い事じゃないけどね。

笑ってると思うけど、大阪地方の人々。一番最初に血だらけになるんだけどね。
posted by 浪速のCAETANO at 10:53| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。