2020年05月31日

stretch

精神崩壊が見て取れる森まさこ、「ひどいsmショー」を見ているようでbadだな。またpmの「責任逃れ」のvictimが一人。もう「感覚」がなくなっているのではないか?通常国会終わったら入院だと思う。退院できるかな?ぐらいの重症でしょうね。ケツまくればいいのに。

まあほんとロクなんおらん・が。female diet members of ldp。くそヤンキーとか妖怪とかねえ・


さて、ヒコーキ飛ばして「民に阿る」。バカmusicianとかも喜んでたが。[B]な人間はどこにでもいる。サクラの医療関係者(白衣着せられてただけ?)ごくろーさん。もしサクラではないとして、まああんたらの「pureness」、不自由・検閲・独裁、そのようなものへと回収されるんだけどね。いや、これ「客観的」な意見ね。騙されておきたい人は死ぬまで騙されりゃいいよ。

コロナで家を無くした人・例えば、そんな人が連隊で飛んでるジェット機をみて、何か心が湧くもんだろうか?何かしら「遠い世界」の出来事をぼんやり見てる・で終わらないだろうか?

「パンとサーカス」のサーカス・typicalな。その割に「パン」足らんけど。

個人事業主への100万円・中小企業への200万円、仕切っているのは、「竹中・D通」の幽霊会社。一見支給するごとに「5万円」そっちに転がり込むことになってる。自分がもらえたらそんでええ・というわけではないと思うよ・個人事業主の皆様たち。

此の期に及んでも、お友達への心づけは忘れない。此の期に及んでも。




外の世界は「広くてこわい」から小さい世界に閉じこもりがちなのだがその「閉鎖空間」は風通しが悪く、息が詰まる。小さい世界を「二本指でグイーッと拡げて(好きやなあ・きみ・その表現)」居場所を広げたかのような錯覚におれたちは陥るのだが、その際に、おのれもまた無意識に「ミクロ化」するのね。一定期間のミクロ化には耐えれるんです・だけど、それまでの身体感覚とかスケールなんていうのはSNSが登場する前からのオリジナルであり、ナチュラルなのね。元の身体を伸ばす感覚が懐かしくなってくる。だってそれがオリジナルなので。のびのび・生きてた過去はおれたちの記憶の、ある人は表層に・ある人はもっと深いレイヤーに存在してる。

取り戻したいよね、そんな身体拡張感覚・とでも言うべきものを。

自分をよく見て、自分の幸せへのhow toに関して、過去の記憶の初っぱなからトレースして「検証」してみることがいいのではないか・そう思うよ。おれたちはみんな「全能のつもり」で生まれてきたのよ。








posted by 浪速のCAETANO at 10:46| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。