2020年06月06日

パフォーマンスが、〜のフリとして使われ出して早何年?

維新→やってるフリ。
pm→口だけ。

分かり易すぎて臍が茶を沸かす、である。


前原が維新と合流を目指している。あのガキ、懲りてない。

なんだかこちらの国の政治状況って、おんなじとこをグルグル回ってるだけね。むっちゃ既視感あるんだけど。ユリコがハシシタになっただけ。芸がない。前原、ほんとに芸がない。

もう一つ世代が下らないとあかんのかなあ。そんな気もする。

今や政治は国庫支出の(もう税金の・とは言わないのね)還流システムになってしまってるわけで、そのシステムを引き寄せることがキミらの目的になっていることはそろそろみんなにバレてる。コバエだけは「節操なく」どこでも吸い寄せられていくが。

pmの言った「断腸の思い」。腸を断ち切られたことないくせになあ。キミ、ウンコ止まらんだけ。ウンコ止まらん、その感じを「断腸」なんちって。本人の中では、同じだと思ってるのだろう。想像力のない人間の出来ることは「矮小化」だけである、これは覚えておくほうがいいかも。


朝起きて、玄米も炊いてない。パンも焼いてない。どうしようか?

あ、トルティーヤがあった。急遽、冷蔵庫の中の野菜を見るなら、ミニトマト、たまねぎ、ニンジン、セロリがあった。パプリカがなかったのがもひとつだったが、まー十分。


メヒコの朝でした。

mexicoは今、注目している。ナタリアとジェニーという今のMost Favoriteがいる。コロナビールも爽やかでこの季節美味い。ドスエキスの方が好みだけど。

大国の影響が不可避な地域、中津みたいなものだ。合ってるかな?合ってるあってる。おれの長年のブラジル熱がやや押され気味である。まあ押されても押し返すんだけど。

知らん間に土曜日であるが週末はまあまあ仕事が忙しい。曜日はあまり関係なかったりする。しかし、みなさんがゆったりしてるとおれも「気楽」。もうさ、気楽にいくのね。政治には厳しい目で、だが。生活は気楽に。ん?それがむずいやん、って?

そうかな?メディアが追うものにはもうすぐに「中指立てる」が、周りには親和的に、のどこがむずい?対象に、大きな格差があるじゃない。

何遍も云うが、権力者は批判に、時には中傷にさえ晒されて「当然」。何故か?権力者だから。とトートロジックに終わる。そこ、1番分かって実践してるのは山本太郎ですよ。


posted by 浪速のCAETANO at 12:20| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。