2020年06月06日

dtはもう全然ダメだけど・・・

駒川中野の「いつもの立ち飲み」でバスを待つ間に(バスストップやったな)報道特集を流していて、殺されたフロイド氏の「殺される現場の映像」をかなり端折らずに流していた。

中川五郎さんも言っていたが、奴は「ポケットの手を入れながら」首を膝で圧迫してたね。片手間にやってたね。真面目に人を殺せ・と言ってるわけじゃないが、人一人の命を奪うときに、ことの重大さを自分も周りにもあえて感じさせないかのような、やはり「片手間」でやってたね。おんなじことされるべきだね。

ちょっとアメリカ国民、火が付いちゃったな。直接の原因はフロイド氏がcueとなった「black lives matter」だが、根っこにあるのは「新自由主義」へのレジスタンスだと思う。

こちらの国以上の格差・greedが渦巻いているアメリカ。まあ、最近のdtは「てんでダメ」になった。politicianではないから、「悪くなった」後がどこまでも、底なしだな。

だからと言ってsleepy Joeはどうなのよ、と言うことだ。思い出してほしい。なぜdtが勝ったのか?hcだけは避けましょう・だったのね。「世界大戦」の危機が迫ってたんだったよね。選択されなかった過去はもう皆さん・お忘れになるのが常だけどさ。sleepy Joeは間違いなくhcの系列。supprter は「被ってる」。

今は選挙前で余計にあかんPresidentだが、どうだろう?バイデンになるということはJ. Handlersにまた支配されることになるんじゃないかな?ハゲのアーミテージ、マイケル・グリーン。悩ましいね。バイデンになれば、日中戦争が起こるでしょうね。自衛隊は「試される」。もちろんバイデンのこちらの国のカウンターパートがpmだったりとかした場合。pmでなくともその傀儡というか、・・に準じる人物。

以前から存在していて、dtになったことで「棚上げ」されていたシナリオの出番となる。4年前からは随分「進展」したよね。自衛隊の「米軍2軍」って状況。


朝も書いたが、ldpに取って代わる勢力が「まあ・結局w/o小沢・鳩山の民主党」じゃ、もう本当にダメなのね。仙谷なんて最低だった。そこにつるんでた学者とか責任とったんかい・と言いたいぐらいだ。小沢くん・排除の時に「声を」あげなかった学者の皆様・おれ全部覚えてるよ。信用できないのね。結局、「おのれが」食っていければいいんじゃないのかな。志がね、なんというか、積極的に悪事は働かないが、その知見を「肝心なときに」無駄にしてる学者って
なんか存在意義あるのかね?


今、もうこちらの国にはポートフォリオでいうならいろんな象限に「悪」が蔓延ってますので、あっちむいてこっち向いてそっちむいて中指立てないとあかんから「忙しい」んだけどさ。政治家とつるむ学者が最低というのはもう皆さんお分かりになってるとは思うが、だけど、一般人が学者と「喧嘩しても」知見において負けてしまうからね。うーん、どっちむいても、悪人と小市民しかいないこちらの国だけど、もうどうしたらいいかよくわかんなくなってきたね。


アメリカの混沌をちょっと見守りたいと思う。bernieやAOCがなんというかも含めて。

















posted by 浪速のCAETANO at 19:29| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。