2020年06月07日

未来の「チーン」へ

都構想には80人、IR・万博にも多数、で10万円の給付担当、何人か知ってた?

『12人』だって。

大阪市の一般世帯数:1,352,413(平成27年国税調査)。職員一人で10万超の世帯を担当、ということになる。


来んな、こりゃ、なかなか、7月?8月?今年中に来る?

職員がロボット並みに優秀で、5分で一世帯分を処理したとする。一時間で12件・8時間で96件・12人いるから一日1152件・もうちょい効率上げて1300件としよう・「それでも」1000日かかることになる。最大33ヶ月。大阪は5月末に来たとこだから、不運な家庭は3年後と言う「単純計算」出ました〜。


ええ加減に・さらせ❗️


もう国会閉じようとしている。第三次・第4次補正予算・要らんの?もうIt's gone behindにするつもりなん?

コロナ関連の予算執行にもコバエ集らせる念の入れようである。クソ野郎ってのはこのことよね。集ってるのはコバエよりもうちょっとデカいな。

10万円ぽっちで足りるわけがない。

再度・れいわによる参院直属の官僚にお願いして試算してもらった「お金配る」と「インフレ」のリンケージを。みんなにお金配ることの最大の懸念が、まあ「緊縮脳のバカ経済学者(慶応の土居とか)」に言わせると「ハイパーインフレ」だったよね。で、国民全員に『10万円を24ヶ月』配り続けてもインフレ率は1,5%前後であるということね。


じゃあ、そうしない?しようよ。すぐにしなさいよ。

コロナ蔓延して以来、ほとんどの人は「何も補償をされていない」という状況が続いてる・これが現状ですよ。


雨ガッパ、処理に困って、無理やり学校に回してる。真性のバカか、雨ガッパ。て言うか、真性のバカ集団か?osaka citizens。もうおれは、大阪市がなくなったら大阪市民は辞める。関わり合いたくない。維新支持者とかもう気味悪いから。


その人たちが維新からの「おこぼれ」に与るはずが、「あれっ、どないしたんや?最近」そう思い始めた頃にはもう大阪は「ズタズタ」にされてることでしょう。そうなって初めておのれの「愚かさ」に気づいてちょうだいね。もうIt's much too late.だけどね。


ポクポクポクポクポク・チーン。

posted by 浪速のCAETANO at 10:47| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。