2020年06月21日

Esperanzaなど

つい最近まで経済のどシロートだった須藤元気くんをして「新自由主義が・・・・」「緊縮財政が・・・・」と言わしめることになったこと、それは大きい。

みなさん、洗脳が解けさえしたら、ことはどちらかというなら「so simple」なのね。

今、おれはちょっと楽しい。毎日、山本太郎の肉声が聴けるからだ。


「あなたはもうすでに十分頑張っている」「今頑張らなきゃいけないのは政治」

ちょっと胸が熱くなるよね。冷笑する奴はすればいいの。その冷笑は倍になって「キミ」に返ってくる。


太郎ちゃんは都債を日銀に買わせよう・というウルトラCをも考えてる。都民が羨ましい・と生まれて初めて思った。それに引き換え・・・・・、言わんとこ。国家の肥溜め。下水の会所。痰壺。肉便器、ん?ちょっとニュアンスちゃうか?



さて、お袋の病気もnext phaseに入る。大阪と長崎を行ったり来たりすることにももう慣れてきた。自分の「住む」場がdualになることに違和感を感じなくなってきたというか、家が二つあることは悪くない。実家の縁側・かなりloveになってしまっている。お袋の世話している庭を愛でつつ、酒を飲んで、酔っ払って寝てしまって風邪引く・What a Life‼︎

by airじゃなく新幹線で往復しているが、「みずほ」がいい。横四席のみずほはちょっと(だいぶ?)速いサンダーバードである。シートもいい。若い頃にフランス車のシートに慣れてしまったおれは「うるさい」のね・シートには。『5(サンク)』以前の「つきたての餅」のようなRenaultのシート。「ハイドロ・ニュー」のCitroenのイワすシート。ややドイツ車ぽいながらホールドのしっかりした・それでいて柔らかさを併せ持つPeugeotのシート。どれもunforgettable.


みずほのシート・本当にいいです。是非是非GO through。

八角弁当に持参の水筒に入れた水割り・が定番ね。

みなさんもう「どっか」行きたくなってるね。わかるわかる。おれもそう。まあ「移動」はしてる。コロナ後・4000kmほど移動はしている。バイ菌扱いされつつ・だが。だはは。


第二波が来る前のその狭間しかないよね。電車は微妙ですね。楽しいけどね・飲めるから。

かつてあり、ものすごい身近にあり、自分の一部だったものを回復させようか・など考えている。ちょっと楽しいね。

posted by 浪速のCAETANO at 14:20| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。