2020年07月04日

他人事ながら気にしてる

東京125・大阪10・愛知0。

『fact』から行こうね。


まあ時系列上の「整合性」を大変欠く数字であるけどね。ほんと「ダメなやつ」だらけで呆れる。感情を逆撫でするような行為があちこちで続いているのは偶然じゃないと思う。pmの「西村に任してるから〜」・その西村「国民に切れる」・ユリコの「平時を装った受け答え」・大阪バカ2topの「小コント」。

どれも信じられないことだらけなのだがどれも「現実」で、緊張感に欠ける。あ・違った。西村だけは仕事の重責に耐えられなくなってるかな。そんな重責をこなせるタマではないな「非常に無能な東大卒」いっぱいおるが。笑えない。世のおかーさんたち、ここpointなんだけど。

ユリコの手法は維新のそれと親和性があることみなさん気づいてるかな?ターゲット(スケープゴート)を設定して・ってやつね。気づきましょうよ・いい加減。

鹿児島・熊本では超豪雨が降り続いている。政府の誰かが「真剣に」ケアしているのだろうか?


興味深い話;

某工場のに〜ちゃん
「野党の人はさあ、弱者を救うって言ってるけどさあ、俺弱者じゃねえし」

「でも社会的な立場としては弱くないの?」

「いや、弱者だと思われると『ナメられる』」

「年収は?」

「300万だけど」


あ〜あ。

独身のオトコの年収300万ぐらいの92%が「自分は中流」という意識があるという。


なんか地底をどこまでも掘り進むような気になってくる。おそらく彼らは「上」を意識して無視してるし、「下」だけを見てっていうか、その下・とは「どんだけ下やねん」な下を見てるんじゃないかな。上を見てるやつはホリエとかをリスペクトなのだろう。あ〜あ。

こちらの国が「どんだけ」貧しくなってるか・がよくわかる逸話だと思う。非正規が4割の国ということは平均もさることながらモード(最頻値)がかなり下がってきてることを想像させる。そらいっぱいおったらそれ「真ん中かも?」って思うわなあ。possibility。

太郎ちゃんのいう弱者・が聴いてる側の弱者・とズレがあるかもしれない。そんな懸念がある。上記の工場のに〜ちゃんの「無意識の強がり」がバリアにはならないだろうか?

太郎ちゃんの過去の発言「外国人参政権(地方)」「竹島」「天皇にお手紙」等がクソウヨどもには許せんみたいで、まあ桜井おるからええやん・とも思うが、あれ酷すぎるけどさ、あと、もう老人の反中・嫌韓、大日本帝国の「精神的犠牲者」だとおれは思ってるんだけど、まあ大抵TVばっかり見て脳のシワにまで反中・嫌韓こびりついちゃってると思うのだが、そんな人々を取り込む必要があるのかないのかはよくわかんないのだが、知事選後のことを思うに前途は多難である。多難・だから何か?と山本太郎は言うだろうし、周りの体制も色々頼もしい人々で固められてきてはいる。金融のことがわかってる(ここはキーだと思うのだけど)人間の存在は大きいな。


超逆風の中の今回の都知事選。1000000票取れるかな?かつての参院で660000票。上乗せが欲しいね。もちろん本人は勝つ気で今日までやると思うが。選挙権もない在阪の人間としてはそこ・見てる。


ほとんどの政治家が政治屋で、くだらない。だが、競馬のような感覚で「勝ち馬」に投票する人間も多くいる。大変多いんだろうな・と予想できる。そんな中、おれは「無産階級集団」で大変面白く思っているが、ある種の「組織論」と向き合わなければいけない時期にも近づいているのかな?あんまり大層に考えて欲しくはないけどね、そう思っている。

おれたちは既成政党の悪どさと石頭にアッタマきてるわけなのだから、できれば今のままの街宣スタイルや各人のヒエラルヒーを感じさせないような発言はそのままに「無視できない」partyにまで早くなってくれないかなと願うばかりだ。そうなれば、連立政権での首相という目は意外に現実的だと思ってる。


15兆円への横槍は解決した。宇都宮陣営の邪魔(ネガキャン)だったことが「はっきり」わかった。それもこれも財政への無知からきてる。かわいそうな気もする。

彼の言ってる「都から国を揺らそう(Shakin' THE COUNTRY)」という言葉の持つ「ダイナミズム」は心が震えるぜ。そう思うけどね。今回の収穫。

山本太郎が都知事になる可能性を実感できた都民にはを羨ましさ禁じ得ない。ただこの記憶と経験・そして熱は太郎ちゃんにとっては、コロナ後の「中興」だったと思う。

あと1日・Fight!












posted by 浪速のCAETANO at 11:27| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。