2020年07月08日

指の赴くままに

好む好まないに関わらず、ユリコにvotedな人はいいのよ。今後4年間、ユリコからの恩恵・仕打ち、覚悟の上だろ?

太郎ちゃん・宇都宮さんにvotedな人は「絶望感」に苛まれるだろうな・とは想像に難くない。「死んでね」と同値だしね。コロナの推移はどうなるだろうね。

当たらん・とよう言われるおれの予言をお一つ;

「ユリコはハシシタと組んで、国政を(初のFemale PMを)目指す」「governorの任期は全うしない」

さて?

おれたちも11月の住民投票で「大阪市廃止決定」が成されれば、他都道府県から「ばっかじゃね」と言われるのよね。一昨日、ミナミの「まさに維新支持」と言ったtypicalなオヤジを見た。大阪の自営業者、ミナミ、社長と呼ばれ、みたいな。雨ガッパのパーソナリティが彼らの維新支持に寄与してるのは自明で。まあうちのmayor&governorは「コンビ」と思えば宜しい。多数派の民度とはその程度のものだろう。「ええかっこ」は否定されるからねin Osaka。未来は、ない。その証拠にだが、「倒産件数」東京を超えて「日本一」。やっぱ、バカNo1は大阪でしょう。ぶっちぎってるよ。

いろいろ考えれば考えるほど暗くなるのだが。


しかしこの雨である。クソ豪雨。熊本では52人が「あっという間に」亡くなる。二度にわたる地震といい、度重なる豪雨と言い、

天気予報を見ると「雷雨印」が目一杯並んでいる。とりあえず、大阪・長崎とチェックするが、どちらも見渡す限り、全て「雷雨じるし」である。豪雨の際の「息苦しさ」ってあるもんね。すんごい雨の中では「息」できない。

豪雨ではない雨の梅雨は好きなんだけどね。こんな呑気なことを言ってる場合じゃないんだけど。

なんか晴れてきてる。「晴れ間」の人のメンタルにもたらす恩恵・よく噛み締めないといかんね。


生徒に香港人がいる。「アレックス、香港にはもう帰れんな」と言うと、「そうですね」と。しかしこの一気の悪化には驚く。習近平は何をそんなに「焦っている」のか?アグネス・チョウちゃんも「収監を覚悟している」とコメントしていた。起訴事実を認めているから有罪となるだろう。象徴的な人物だし、当局がどうtreatするかによっては世界から(特にEU)の声が上がると思うが、ChinaはEUには大層カネを使っている。アメリカが「油断」してる間に、事態は進行し、Chinaのヘゲモニーはずいぶん現実的なものとなった。歴史修正主義は「絶対にダメ」だが、「統制と国家資本主義」それは近年の「資本主義的な観点からは最も効率の良いシステム」とされるが、実はそれ・そんなに頭良くないと思うんだが、こちらの国もそれを目指しているのが丸わかりで気分が悪いのだ。その求心力となっているのが限られた人間たちへのカネなのであって、そのためには「それ以外」を切り捨てることが「暗黙の了解」となっていて、太郎ちゃんの考えもそこへの「抵抗」のライン上にある。簡単に切り捨てる・とか言うなよ。それよりも「底が上がれば・上の人間ももっと儲かる」そして社会の「流動性」も上昇するとか言う発想にならないのは、そして政府が「カネ」を供給することを渋る・などという「愚策」を延々続けているのは、その方が「支配」が楽だからだ。非常に「狡猾」なのね。うまい具合に「分断」も生み出してくれて、下々の争いを雲の上から「entertainment」として楽しめる・のおまけ付き。


もちろん、彼らは国家を売ることなど、屁とも思っていない。なんでこんなシンプルな構図がわかんないのかがわかんないんだけどね。

3000億貢いで「北方領土」解決したしね。もうロシア領土と「固定」されたね。拉致被害者も帰ってこない。横田のお母さんはちょっと・やで。まことしやかに囁かれる例の家系図、ほんまかも?なんて思っちゃいそうになるもんね。こちらの国の支配者の皆さん多くが半島にルーツを持つ方多いが、これは今に始まった事ではなく、「古代において」そうだったのね。先に新しい土地にきてそこで居場所を見つけた人々は後からくる人々を「差別」すると言う構図。そしてこちらの国自体が外からやってきた人々によって構成されるモザイク国家と言う側面を持ち続けてきたという歴史が「古代において」延々あって、それがレジーム転換の時にはうやむやになる。近くは何と言っても明治維新だが、それに匹敵する大転換それは日本書紀記述時なのね。ここを押さえないことにはこちらの国の真の歴史もメンタルも構造もわからない。わからんままでようそんな偉そうなこと言うわ・と呆れてるんですけど。

そして己のルーツを忘れFictionとしての人生を生きた人々の「なんと多かったことか」。生きてるだけで罪深いね・人はね。

なんの話やねんといったとっ散らかりで・本日は終わり。





posted by 浪速のCAETANO at 10:03| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。