2020年08月03日

obrigado

23周年の「宴」に来ていただいた「少数精鋭第五ゲリラ部隊」の皆様に謝意を。

24年目もまたまたよろしくお願いします。しょっちゅうこんでええからね。思い出していただければいいの・たま〜に。そんなスタンスで。その方が「大事に」されます。誰に?おれに。


カエターノ・ヴェローゾ〜ジョアン・ジルベルト〜ロ・ボージェス〜バート・バカラック〜ディヴィド・ボウイ〜ルー・リード〜ディヴィド・バーン〜マルタニカズ。『大まかに』そんな流れ。detailsは現場にいた人たちだけのもの。

あんまりこのような形でライヴを成立させる人、知らないな。いないんじゃないかな。



さて、旅行には行って〜・帰省は控えて〜。

統合失調症なのか?


おれも若干迷う。長崎も感染者・ここへ来て急増で、じゃあ、別におれ行ってもさほど大勢に影響ないか?など思うのだが、こういうの「無責任」てことなのよね。コロナの「キャラ」だいぶ見えて来たけど、外なら大丈夫だが密室的状況ではかなり「本気」出す。そんなことだけどね。ロシアン・ルーレット的な。


「ただの風邪」という人・いるが、おれはまだそこまで「楽観」してはいない。今はそもそも「夏」である。ただの「風邪が夏に」こんなに広まって行くものなのかな?何かしら、違和感は違和感のまま残っている。

わからないものは「わからないままで怖がる」のが知性の仕事ではないのかな?もちろん知見は日々積み上がっていっている。だがまだ積み上げ切ってはいないはず。ワクチンの「危険度」もまだ「未知数」じゃなかったっけ?「そんなもん・無理」と本庶先生はおっしゃってたが。


それとは別に気がかりなことがある。こちらの国以上に「ショック・ドクトリン」多用の世界のことだ。思いつくだけでも「ハンガリー・ポーランドin
Europe. 「China・フィリピン・タイ・カンボジア」in Asia。今やUSAもそうかもしれない。


真似したくてしょうがないのがわかる。誰が?ldpがよ。だがそこまでできない。「はねっかえり」が要る。そのrollを担うのが「維新」だと思っている。きっと「当たってる」。そんなもん当たらんでええが。悔しいが・当たってる。当たる。ldpよりもというかldpの深層心理が顕在化したもの・それが維新だからだ。ldpの上に維新が乗っかる形になるだろうね。違う形かも知らんが少なくとも連立政権ができる。

ものがすごく言いづらい世の中、もうすでに到来してるのだが、もっとあからさまになってくるね。


民主党政権・終盤、ひどかった。がpmの8年はもっと酷くなった。そして更に「悪夢」は・というか「現実の地獄は」続く。もっと「先鋭化」した形で続く。アナザー大日本帝国ね。

全世紀の世界戦争からは100年近く経ってしまっているのだし、おれたちの「アホさ」を考慮するにもういい加減「忘れてる」。世の中にこんだけ歴史修正主義者がいるのだ。あ・いまええように言うたが、馬鹿ウヨのことだけどね。TBSとかの世論調査が正しければ・だが40000000人はいるわけよね。「サバ読んでる」「下駄履かしてる」とは思うんだけど。周りにようおるもん。実際いるんだろうと思うよ・それくらいは。

世論調査が正しければだけど、政府を支持しない・は、する・のダブルスコアなのだが、その中には維新支持が隠れてる。だから本家(ldp)としてはさほど危機感は持っていないのかも・と思う。リベラルを取り込むわけじゃないからね。母屋と離れ・みたいなことだ。


ちょっと驚いたことがあって、年収700万以上のmaleが21%しかいない。なるほどね。だから300万のワカモノが「おれ『弱者』じゃねえし」などと勘違いもするわけだね。最頻値(モード)は確かに300万ぐらいのとこにある。

いや〜貧困ね。そう言うおれも今や「お仲間」だけど。ダハハ。放っといて。でもまだ「隠し球」は・ある。ヤル気はないが。

年収一千万ぐらいで富裕層・ってどんだけビンボーやねん。そう思う。



梅雨が明けてマスクが一気に息苦しくなった。酸素不足である。
posted by 浪速のCAETANO at 22:11| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。