2020年08月18日

比べると恥ずいな

White House前、一度ホワイトハウスを見せたいと、両親に初めて連れてこられた小六ぐらいの少女。

「将来、ここで働きたい?」という質問に

「わたしはいや。ここの人がわたしのために働くのよ」


これが「民主主義の浸透」ってことだろうね。
posted by 浪速のCAETANO at 20:19| 大阪 ☀| Comment(0) | the words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。